メルカリのダウンロード、招待コード入力から使い方まで。フリマアプリを楽しもう!

メルカリ愛

出品

メルカリでの出品の流れと手順はこれでOK!

投稿日:2017-02-26 更新日:

メルカリを利用する理由は人それぞれではありますが、以下の2つのうちどちらかではないでしょうか?

  • ほしい商品をできるだけ安く購入したい
  • 自分の商品を出品してお金に換えたい

メルカリでほしい商品を購入する方法やその手順については、すでに過去の記事でも解説していますのでそちらを参考にしてください。

・・・ということで、

今回は、メルカリで自分の商品を出品する流れと手順について書きます。

メルカリに出品する手順

自分の商品をメルカリに出品する手順は、以下のステップで行います。

  1. メルカリを起動させて出品ボタンをタップ
  2. スマホのカメラで商品を撮影
  3. 商品の情報を入力して出品をタップ
  4. 商品が売れたら通知が届くので梱包・発送
  5. 商品を発送したら発送通知を送る
  6. 購入者さんが受け取り評価をしたらこちらも評価
  7. 売上金が反映されたかどうか確認

上記のステップに従って出品から発送、評価といった一連の作業を進めていきます。

また、商品が売れない場合は値下げして再出品することも可能となっています。

では、実際に商品を出品するまでのひとつひとつの工程を説明していきしょう。

メルカリのホームから出品ボタンをタップ

まずは、メルカリを起動して、トップページの下のほうに表示されている出品ボタンをタップして出品作業を開始します。

メルカリに出品する方法

スマホのカメラで出品する商品の写真を撮ってアップする

次に出品する商品の画像を用意します。

メルカリに出品する商品の写真

商品画像は「写真を撮る」と「アルバムから選択する」が選べます。

すでにスマホの中に商品を撮った写真がある場合は、アルバムから選択してもOKです。

はじめて商品の画像を用意する場合は、写真を撮ってアップします。

ここでは、「写真を撮る」を選択して解説を続けます。

「写真を撮る」をタップすると画面がカメラに切り替わるので、出品する商品を撮影しましょう。

メルカリに出品する商品の写真を撮る

無事に商品の写真が撮れたらカメラロールからアップする画像を選びます。

メルカリに出品する商品の写真を選択

商品画像は4つまで追加することができるので、商品の状態ができる限り伝わるような写真を撮るようにしましょう。

とくに中古品を出品する際は、傷や汚れがある場合は、そこだけのアップ画像があると商品の状態が相手にもわかりやすいです。

詳しい売れる商品写真の撮り方については下記の記事を参考にしてみてください。

写真撮影
メルカリに限らずフリマアプリで売れる商品写真の撮り方

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

続きを見る

出品する商品の情報を入力

商品の画像をアップしたら、商品名や説明文、カテゴリー、状態、配送料、配送方法、発送元の地域、発送までの日数、販売価格などの情報を入力していきます。

メルカリ出品時に入力する商品情報

商品名、説明文の入力

商品名は40文字までで必須です。

商品の説明は1000文字以内で、任意となっていますが、入力しないと商品の細かい状態や詳細が伝わらないので必ず書くようにしましょう。

メルカリの出品画面

↑こちらはiPhoneの画面ですが、キーボードの上に現在、何文字入力したかがわかるように文字数が表示されています。

商品の詳細からカテゴリーの、商品の詳細を選択

メルカリに出品する商品の詳細

商品の詳細の下にあるカテゴリーをタップすると、商品をどのカテゴリーに出品するのかを選択することができます。

「お探しのカテゴリーはこちらですか?」と表示される場合もあるので、一致するものがあればここから選択してもOKです。

メルカリに出品する商品のカテゴリー選択

ここでは、事例として長財布を選択しました。

続いてブランドを選択する画面に切り替わるので、出品する商品のブランドを探して選択します。

メルカリに出品する商品のブランドを選択

次に商品の状態をタップしてコンディションを選択します。

 

商品の状態は以下の6つの中から選ぶことができます。

  1. 新品、未使用
  2. 未使用に近い
  3. 目だった傷や汚れなし
  4. やや傷や汚れあり
  5. 傷や汚れあり
  6. 全体的に状態が悪い

ここでは、例としてやや傷や汚れありを選択しました。

メルカリに出品する商品の状態

配送料の負担、配送方法、発送元の地域、発送までの日数を入力

商品の詳細が完了したら今度は配送について入力していきます。

配送についての選択する項目は以下の4つです。

  • 配送料の負担
  • 配送の方法
  • 発送元の地域
  • 配送までの日数

ひとつずつ見ていきましょう。

配送料の負担

送料を出品者負担で出品する場合は送料込み、購入者さんに負担してもらう場合は着払いを選択します。

メルカリの場合、送料込みで出品するケースが比較的多いです。

送料込みに比べて着払いで出品されている商品は売れ難いという側面もあるということを頭に入れておいてください。

配送の方法

配送の方法をタップすると選択画面が表示されるので、その中から適切な配送方法を選びましょう。

メルカリの配送方法

詳しくは画面左下に赤文字で記載されている「配送方法の決め方」をタップして確認してください。

発送元の地域

発送元の地域は、商品がどの地域から購入者さんの元へ発送されるのか?を選択します。

「発送元の地域」をタップすると都道府県が選択できるようになっています。

メルカリで商品の発送元の地域を選択

画面は下にスクロール可能です。

ひとつの事例としてここでは東京都を選択しました。

配送までの日数

配送までの日数は、商品が購入されてから発送するまでに何日かかるかを選択します。

メルカリの発送までの日数

普段、仕事の都合などもあって、なかなかすぐには発送に行くことができないといった人も結構いらっしゃるかと思います。

もちろん、発送までの日数は短いほうが相手も安心だというのは確かなんですが、事情があって発送まで少し時間がかかる場合は、きちんとここで設定して、なおかつプロフィールや商品説明文にもその旨を記載しておくと良いでしょう。

プロフィールの書き方は下記の記事を参考にしてください。

プロフィール
メルカリのプロフィールの書き方・例文(テンプレ)

メルカリを利用する上で、購入する場合も出品する場合も、取り引きの決め手となる要素のひとつとしてプロフィールは重要です。 自分が商品を購入する立場でも、出品する立場でも、取引相手がどんな人なのかは気にな ...

続きを見る

販売価格を決めて出品完了

商品の写真をアップして詳細、配送について入力が完了したら、あとは販売価格を決めて出品するだけです。

販売価格は最低300円から最高999万9,999円まで設定可能となっています。

商品が売れた場合、販売手数料10%が差し引かれます。

販売手数料を差し引いた販売利益が自動計算されるようになっています。

メルカリに出品する時の販売価格を決める

ここでは例として8500円にしました。

販売手数料が10%なので850円差し引かれて、販売利益は7650円となります。

これで一通りメルカリに出品する商品の情報を入力し終わりました。

メルカリに出品する商品の情報

販売価格を入力したら「出品する」をタップすれば無事に出品完了です。

メルカリで販売価格を決めて出品する

出品が完了すると下記の画面が表示されます。

メルカリ出品完了の画面

このまま他の商品も出品する場合は、「続けて出品」SNSなどで発信する場合は「シェアする」を選択してもOKです。

「ホームへ」をタップするとメルカリのトップページが表示されます。

出品商品の情報を編集するやり方

出品した商品の情報を訂正する場合は、まずはマイページから出品した商品をタップして一覧ページを開きます。

メルカリで出品した商品

編集する商品ページを開いたら、画面右下の「商品の編集」をタップして行います。

メルカリに出品した商品の編集

「商品の編集」をタップすると表示されるページで「変更する」を選択すればOKです。

メルカリに出品する商品の情報を変更する

出品を一旦停止する場合、および削除する場合は上記の画面から選択します。

出品した商品が売れるかどうかは画像と説明文が決め手?

実際に私の不用品を事例にメルカリで商品を出品する手順について解説させて頂きました。

文章や画像だけで出品手順を考えると、ちょっと面倒な感じに思えてしまうかも知れませんが、実際にスマホを手に取って何でも良いので手元にある不用品を出品してみると、思ったより簡単だったりします。

あと、出品した商品が売れるかどうか決め手となるのは、商品の画像と説明文です。

送料込みというのもポイントですね。

商品の状態ができる限り読んだ人に伝わるように、色んな角度から撮った写真と詳細が丁寧に記載されている説明文を心掛けるようにしましょう。

是非、この機会にメルカリ出品にチャレンジしてみてくださいね♪

※今回、事例として出品した私の私物のお財布は正規品の本物ですからね(笑)
 偽ブランドの出品は違法なので、くれぐれもご注意下さい!

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ピックアップ記事とPR

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーをポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルカリの始め方

メルカリ招待コードはRas084

これからメルカリを利用しようと思っている方は、よろしければ会員登録の際に招待コード「Ras084」(アール(大文字)、エー(小文字)、エス(小文字)、ゼロ、ハチ、ヨン)をご入力ください。

招待コード:Ras084を入力すると、招待した側とされた側にそれぞれメルカリでの買い物に使える300円分のポイントが貰えます。(※現在は友達招待くじ)

メルカリのダウンロード

おすすめ記事

得する方法 1

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 2

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 3

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

メルカリカウル 4

メルカリの姉妹フリマアプリ「メルカリカウル」が登場しました。 メルカリカウルは、メルカリをさらに専門的にした感じで、本、CD、DVD、ブルーレイといったエンタテインメント商品に特化したフリマアプリです ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 5

メルカリと並んでとくに女性に大人気のフリマアプリといえば、何といってもフリル(FRIL)です! メルカリとフリルの大きな違いとしては、手数料無料というのが最大の売りなんじゃないでしょうか? もちろん、 ...

ブクマ! 6

ブクマ!という書籍(本・雑誌)に特化したフリマアプリがニワカに盛り上がりを見せています。 ブクマ!もメルカリと同様に招待コードを会員登録の際に入力すると、招待ポイントが付与される仕組みになっています。 ...

写真撮影 7

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

メルカリ招待コード 8

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

画面が割れて壊れたスマホ 9

壊れた商品や事情があって動作確認できていないものはジャンク品と呼ばれてたりしますが、古くはヤフオク、そしてメルカリでもジャンク品は出品されていて実際に購入する人もいます。 もしかしたら「商品は壊れてい ...

確定申告 10

メルカリで商品を販売した結果、そこから得た年間の利益が一定金額以上だった場合、確定申告をする必要があります。 …とは言っても、初めて必要に迫られて確定申告をする場合、いろいろとわからないことや不安もあ ...

-出品

Copyright© メルカリ愛 , 2017 All Rights Reserved.