はじめてメルカリを始めるなら招待コード入力+登録完了で500ポイントもらえます!

メルカリ招待コード

Ras084

↑↑↑
コピーしてご利用ください

メルカリ招待コードの入力方法はこちら

出品

メルカリ出品の流れ・初めての出品も安心!

2017-02-26

メルカリを利用する理由は人それぞれではありますが、以下の2つのうちどちらかではないでしょうか?

  • ほしい商品をできるだけ安く購入したい
  • 自分の商品を出品してお金に換えたい

メルカリでほしい商品を購入する方法やその手順については、すでに過去の記事でも解説していますのでそちらを参考にしてください。

この記事では、メルカリ初心者さんでもわかりやすい出品方法について解説していきます。

メルカリ出品前にやること(事前準備)

メルカリに出品する前に事前準備を整えておく必要があります。

何の準備もなく、とりあえずメルカリに出品しても、商品が売れてから余計な作業の追われて面倒です。

なので、出品する前に必要なものをしっかりと揃えておきましょう。

またメルカリは本人確認を完了していない状態でも利用できます。

とくに中学生・高校生がメルカリを利用する場合は、本人確認書類の用意が困難だったりするため、本人確認をせずに利用するケースもわりとあるようです。

中高生
参考メルカリは中学生・高校生でも年齢制限なく出品・購入できる?

もともとフリマアプリは若年層のユーザーさんを中心に利用者数を伸ばしてきた背景があるわけですが・・・ メルカリのテレビCMが頻繁にオンエアされる昨今では中学生や高校生といった未成年の間でも話題になること ...

続きを見る

とはいえ、メルカリ出品の際には本人情報の登録が必要となります。

また、メルカリに出品した商品が売れたら、売上金を入金するための銀行口座を登録する必要があります。

銀行口座登録の注意点として以下の関連記事を参考にしてみてください。

準備が整ったら、いよいよ出品といきたいところですが、メルカリでは出品を禁止されている商品があります。

出品前にメルカリ出品禁止物について確認しておくと良いでしょう。

こちらもCHECK

危険!注意!
メルカリ出品禁止物まとめ

メルカリは、スマホひとつで簡単に商品を出品できる手軽さが非常に便利ですが、どんな商品でも出品できるわけではありません。 当然、利用規約で出品禁止とされている商品があります。 もしメルカリで出品禁止物を ...

続きを見る

スポンサーリンク

メルカリの出品方法

自分の商品をメルカリに出品する手順は、以下のステップで行います。

メルカリ出品方法
  1. アプリを起動したら「出品」をタップして出品ホーム画面を開く
  2. 「出品する」をタップ
  3. 出品方法を選択(写真を撮る、ギャラリーから選択、バーコードで出品、下書き一覧へ)
  4. 出品写真のアップロード(10枚まで)
  5. カテゴリーの選択
  6. 商品の状態を選択
  7. 商品名を入力
  8. 商品の説明を入力
  9. 配送料の負担を選択
  10. 配送方法の選択
  11. 発送元の地域を選択
  12. 発送までの日数を選択
  13. 販売価格を入力
  14. 「出品する」をタップ(あとで編集する場合は「下書きに保存」をタップ)
  15. 商品が売れたら通知が届くので梱包・発送
  16. 商品を発送したら発送通知を送る
  17. 購入者さんが受け取り評価をしたらこちらも評価
  18. 売上金が反映されたかどうか確認

上記のステップに従って出品から発送、評価といった一連の作業を進めていきます。

また、商品が売れない場合は値下げして再出品することも可能となっています。

こちらもCHECK

メルカリ再出品の仕方とコツ
メルカリ再出品の簡単なやり方と売れるコツ

メルカリに出品した商品が何週間も売れずにそのまま・・・なんてユーザーさんも結構いらっしゃるようです。 そのまま放置していても誰の目にも止まらず、いつまで経っても売れない可能性も高いので「そういう時は再 ...

続きを見る

スポンサーリンク

メルカリの出品ホーム画面とは?

メルカリを起動して「出品する」をタップすると表示される画面を「出品ホーム」といいます。

メルカリでの一連の出品作業に必要な機能は、この出品ホームにまとめられていて管理しやすいようになっています。

出品ホームについては、以下の動画をご覧ください。

メルカリに商品を出品する際には、出品ホームの使い方を覚える必要があります。

出品ホームはシンプルな作りになっているため、メルカリ初心者さんでもすぐに慣れるでしょう。

スポンサーリンク

「写真を撮る」でメルカリに出品する方法

メルカリ初心者さんが最初に出品する際、一番シンプルな方法が「写真を撮る」で出品する方法です。

出品ホームで「出品する」をタップすると表示される出品方法の中から「写真を撮る」を選択します。

メルカリ出品ホーム画面の「写真を撮る」で出品

写真を撮る

写真を撮ってメルカリに出品する具体的なやり方については、以下の動画を参考にしてみてください。

なお、メルカリでの商品写真の撮り方については以下の記事でくわしく解説しています。

スポンサーリンク

「ギャラリーから選択」でメルカリに出品する方法

先ほどはリアルタイムで商品の写真を撮って、メルカリに出品する方法について解説しましたが、すでに出品商品の画像がスマホ内に保存されている場合は、出品ホーム画面で「ギャラリーから選択」をタップしてください。

商品画像をギャラリーから選択してメルカリに出品する方法

ギャラリーから選択

「ギャラリーから選択」してメルカリに出品する具体的なやり方は、以下の動画を参考にしてみてください。

なお、出品ホームから「出品する」をタップして表示される「ギャラリーから選択」と出品へのショートカットに表示される「アルバム」は同じ機能です。

スポンサーリンク

「バーコードで出品(本など)」でメルカリに出品するには?

メルカリに本やCD・DVDなどを出品する際に便利なのが、バーコード出品です。

メルカリの出品方法を選択する画面で「バーコードで出品(本など)」をタップすると、商品に印字されたバーコードをスマホのカメラで読み込んで出品できます。

メルカリにバーコードで出品(本など)

バーコードで出品(本など)

メルカリのバーコード出品については、以下の記事でも解説しているので、ぜひこの機会に参考にしてみてください。

動画での解説は以下のとおりです。

「下書き一覧へ」でメルカリに出品する

メルカリの出品ページは編集途中で下書き保存できます。

一度に出品を完了しなくても、途中で下書き保存した商品をあとで編集できて便利です。

出品ホーム画面で「下書き一覧へ」をタップすると、保存してある下書きからメルカリに出品することができます。

「下書き一覧へ」からメルカリに出品する方法

下書き一覧へ

下書き一覧からメルカリに出品する手順については以下の動画を参考にしてみてください。

メルカリに出品する商品の情報を入力

メルカリに出品する商品の画像をアップロードしたら、以下の情報を入力していきます。

入力する商品の情報

  • カテゴリー(必須)
  • 商品の状態(必須)
  • 商品名
  • 商品の説明
  • #(ハッシュタグ)
  • 配送料の負担
  • 配送の方法(必須)
  • 発送元の地域(必須)
  • 発送までの日数
  • 販売価格

入力する商品の情報には必須のものとそうでないものがあります。

また、商品の情報は途中で下書き保存してあとから編集することも可能です。

スポンサーリンク

出品カテゴリーの選定

メルカリに出品する商品のカテゴリーを選定

カテゴリー

メルカリの出品画面で「カテゴリー」をタップするとカテゴリーが一覧表示されるので、自分の商品に合ったカテゴリーを選択しましょう。

メルカリのカテゴリーについては、以下の記事でも触れています。

上記の記事は、カテゴリー検索のやり方が主なテーマとなっていますが、メルカリのカテゴリーは出品時に選択するものも同様です。

商品の状態を選択

メルカリに出品する商品の状態を選択

商品の状態

メルカリの出品ページで「商品の状態」をタップすると以下の中から適切なコンディションが選択できます。

商品の状態

メルカリ出品画面で商品の状態を選択

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

商品の状態は、できるだけ客観的な視点で判断のうえ、適切なものを選択してください。

商品名を入力

メルカリに出品する商品の名前

商品名

続いて商品名の入力です。

商品名は必須項目となります。

40文字まで入力できます。

商品の名称だけでなく、家電であれば型番や年代なども記載しておくとわかりやすいです。

商品の説明

メルカリの商品説明文を入力

商品の説明

商品の説明文は最大1000文字でハッシュタグも入力できます。

ハッシュタグについては以下の記事を参考にしてみてください。

メルカリの商品名と説明はテンプレート化できる

メルカリの商品名と説明はテンプレート化して保存できます。

出品商品が増えてきたら、毎回説明文を手動で入力するよりもテンプレートとして保存した定型文を使い回した方が効率的です。

商品名と説明の横にある「テンプレート」をタップすると、保存されているテンプレートが表示されます。

メルカリ出品画面で商品名と説明をテンプレート化

テンプレート

テンプレートの編集画面については、以下のとおりです。

メルカリの出品テンプレート

  1. テンプレートの編集
  2. テンプレートの削除
  3. 新しいテンプレートを登録
  4. 保存されているテンプレートの全文を表示する

毎回の出品で使い回す定型文を新しいテンプレートとして登録しておくと便利です。

配送料の負担は出品者(送料込み)か購入者(着払い)か?

メルカリ出品画面の配送料の負担

配送料の負担

上記の画面で「配送料の負担」をタップすると、出品者が負担(送料込み)・購入者が負担(着払い)のいずれかを選択する画面が表示されます。

メルカリの配送料の負担を選択

配送料の負担

商品にもよりますが、一般的には送料込み(出品者負担)のほうが売れやすいと言われています。

配送の方法

配送の方法

配送の方法

メルカリの出品画面で「配送の方法」をタップすると、商品が売れた時にどのサービスを使って発送するかを選択できます。

メルカリで売れた商品の配送の方法

配送の方法

メルカリの配送方法と送料については、以下の記事でもくわしく解説しているので、ぜひこの機会に参考にしてみてください。

こちらもCHECK

住所、名前、電話番号
メルカリの送料がすべてわかるまとめ!

メルカリでの取引に慣れないうちは、出品の際にもサイズや重さを計測して発送にかかる送料を調べたりするのが、わりと億劫だったりしますよね? とくに中途半端なサイズの商品なんかは、何で発送すれば送料を一番安 ...

続きを見る

発送元の地域を選択

続いて発送元の地域を選択しましょう。

メルカリで発送元の地域を選択

発送元の地域

メルカリの出品画面で「発送元の地域」をタップすると、都道府県の一覧が表示されるので、商品を発送する住所がある地域を選択してください。

メルカリで商品の発送元の地域を選択する画面

商品の発送元の地域を選択

発送までの日数

メルカリの出品画面で「発送までの日数」をタップすると、商品が売れてから発送するまでの日数を選択できます。

メルカリの発送までの日数

発送までの日数

発送までの日数は以下の中から選択できます。

発送までの日数を選択

発送までの日数を選択

  • 1~2日で発送
  • 2~3日で発送
  • 4~7日で発送

販売価格の入力

メルカリで販売価格を入力

販売価格を入力

最後に販売価格の入力です。

販売価格を入力すると自動的に販売手数料(10%)と販売利益が計算されます。

出品する・下書きに保存

メルカリの出品画面で「出品する」「下書きに保存」を選択

出品する・下書きに保存

必要項目・販売価格を入力したら「出品する」をタップして出品完了です。

今すぐ出品せずにあとで商品情報や販売価格を編集したい場合は、「下書きに保存」をタップすればOKです。

スポンサーリンク

メルカリに出品した商品情報を編集・出品停止・削除する方法

一度メルカリに出品した商品は、出品後も商品の情報を編集したり、一時的に出品停止にしたり、商品ページ自体を削除したりできます。

商品説明、販売価格、配送方法などの変更は、マイページの出品した商品から行います。

メルカリ出品後に商品情報を変更・削除する方法については以下の動画を参考にしてみてください。

メルカリに出品した商品の削除には注意!

メルカリに一度出品した商品は、マイページの出品した商品から該当する商品を選択して編集画面でかんたんに削除できるわけですが、ひとつ気をつけることがあります。

メルカリで出品を一旦停止していた商品を編集画面から再出品

商品の編集画面で「この商品を削除する」を選択した場合、入力した商品情報などその商品についてのデータがすべて削除されてしまうのでご注意ください。

あとで同じ商品をあたらめて出品しなおすのであれば、削除はせず、出品を一時停止しましょう。

出品した商品が売れるかどうかは画像と説明文が決め手?

メルカリに出品した商品が売れるかどうか決め手となるのは、商品の画像と説明文です。

もちろん送料込みというのもポイントとなります。

商品の状態ができる限り読んだ人に伝わるように、色んな角度から撮った写真と詳細が丁寧に記載されている説明文を心掛けるようにしましょう。

無事に商品が売れたら、購入者さんに取引メッセージを送りましょう。

スマートフォン
参考メルカリで売れたら?取引メッセージの送り方&例文

メルカリに出品している商品が売れて無事に相手が購入手続きを完了したら、取引ページに「購入者が支払いを完了しました。商品発送を行ってください。」と通知が届きます。 流れとして、あとは商品を梱包して取引ペ ...

続きを見る

ぜひこの機会にメルカリ出品にチャレンジしてみてくださいね♪

メルカリ出品者さんは必読!

メルカリ出品者マニュアル

メルカリ出品者さんは、こちら↑をお読み頂ければ、出品方法やその手順、商品を少しでも高く売るためのコツ・テクニック、梱包・発送、注意点、トラブル対処法などが一通りわかるようになっています。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-出品