はじめてメルカリを始めるなら招待コード入力+登録完了で500ポイントもらえます!

メルカリ招待コード

Ras084

↑↑↑
コピーしてご利用ください

メルカリ招待コードの入力方法はこちら

使い方・やり方 購入

メルカリ出品者への質問の仕方・コメントの使い方

2017-02-22

メルカリでほしい商品を見つけた際に、何か不明な点だったり、値下げ交渉したり、出品者さんに質問がある場合、基本的にコメント機能を使ってやり取りします。

出品者さんの中には、商品の購入の際にはあらかじめコメントにて購入する旨を伝えてほしいという人もいますし、逆にコメント一切不要という人もいます。

メルカリに出品されている商品の中には、画像や説明文だけではなかなか伝わらない微妙な状態のものもあったりするため、何か聞きたいことがあれば、コメント欄を使って出品者さんに質問する必要があります。

メルカリでほしい商品を安く手に入れるには、このコメント機能をいかに上手に使いこなせるかが重要です。

メルカリ出品者に質問したいときはコメントを使う

メルカリでほしい商品が見つかったけど、画像や説明文では情報が不十分だったり、少し値下げしてくれないか交渉する際にはコメントを使います。

メルカリのコメントのやり方はとても簡単です。

商品ページを表示すると、「いいね!」の横に「コメント」というボタンが表示されています。

「コメント」の横にある数字は、その商品につけられたコメント数です。

メルカリのコメントボタン

上記の画面で「コメント」と書かれている部分をタップすると、その商品に対してのコメント文が一覧表示されます。

メルカリの出品商品に対して書き込まれたコメント一覧

まだ誰もその商品に対してコメントを書き込んでいない場合は、以下のように表示されます。

メルカリでまだコメントがない商品

上記のページを一番下までスクロールしていくとコメント入力欄があるので、ここタップしてコメントを入力しましょう。

メルカリでコメントを入力して出品者に質問する

入力するコメントは、値下げの提案や説明文や画像では確認できない商品の詳細など出品者さんに聞きたい内容を書き込みます。

コメントを入力し終わったら、右側にある投稿アイコンをタップしてください。

コメント欄については、商品ページを下のほうにスクロールしていくと「コメントする」という項目が表示されるので、ここをタップしてもOKです。

メルカリ出品者にコメントする

スポンサーリンク

メルカリでコメントを書き込む時の注意点

メルカリに限った話ではありませんが、相手に対してコメントを書き込む際にはルールとマナーは守りましょう。

とくに相手に不快な思いをさせるような言葉づかいはしないように気をつけましょう。

暴言や誹謗中傷はもってのほかです。

場合によってはメルカリの利用制限や退会処分にもつながるのでくれぐれも注意してください。

メルカリで出品者に質問するときは丁寧なコメントを心がける

上記はメルカリのコメントページに表示される注意書きです。

不快な言葉づかいが利用制限や退会処分となる危険性についても触れていますね?

利用制限や退会処分といったメルカリのペナルティーについては以下の記事を参考にしてみてください。

たまに上から目線のコメント文や挨拶もなしに希望の金額だけを書き込んだ値下げ交渉(?)を見かけますが、出品者さんが不快に感じる場合もあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

コメントに返信があったらメルカリ側が通知してくれる?

メルカリでは、自分がコメントを書き込んだ商品にさらに新しいコメントが付いた時、通知してくれる機能があります。

メルカリを起動して「お知らせ」をタップすると、コメントのついた商品が通知されます。

メルカリのお知らせ

以下のお知らせページでコメントしたユーザー名と商品名が確認できます。

メルカリでコメントがついた商品を通知

コメントを書き込んだら、返信が書き込まれるでは「お知らせ」をマメにチェックすると良いでしょう。

もし、コメントに返信があるにも関わらず気づかなかったなんて場合は、メルカリでよく言われる「コメント逃げ」になってしまう可能性もあるので注意してください。

そして、出品者さんから自分が書き込んだコメントに返信があったら、きちんとお礼のコメントを書き込むようにしましょう。

値下げ交渉のコメントについては、もし自分の希望に沿わない返信が出品者さんからあったとしても、自分のためにわざわざ時間を割いて答えてくれたことに敬意を示し、お礼のコメントを書くとお互い気持ちの良いやり取りができます。

スポンサーリンク

メルカリでコメントに返信がこない時は?

メルカリのコメントは、時には返信がないなんてこともあります。

この場合、その商品は潔く諦めるか、返信を促すコメントを再度書き込むかといった選択に迫られます。

返信を促すコメントを書き込む際には、相手の状況を考えて、少し時間を置いてから書き込む配慮があると良いでしょう。

もしかしたら体調を崩していたり、スマホを失くしてしまってすぐに返信できない可能性も十分に考えられますからね。

返信がこないからと言って、しつこく立て続けに催促するのではなく、少し時間を置いて相手を気遣う言葉で再度、コメントを送信するのが良いかと思います。

それでも一向に返信がない場合は、潔くその商品は諦めて違う商品を探したほうが効率的です。

メルカリはコメント必須?

メルカリに出品されている商品をよく見てみると、商品ページやプロフィールに「即購入禁止」「コメント無し購入禁止」だったり、「コメントなしでいきなり購入OK」といった言葉が書かれているのを見かけることが多々あります。

この場合、「コメントなしでいきなり購入OK」は良しとしますが・・・

メルカリの利用規約によると、商品を購入する際にコメント必須ではないとされています。

では、なぜメルカリには即購入禁止だったり、コメント必須といった出品者さんがいるのでしょうか?

その背景には、トラブル防止ももちろんありますが、実はラクマやペイペイフリマといったメルカリ以外のフリマアプリにも同じ商品を出品している場合もあったりします。

こういった行為はメルカリの利用規約に抵触するので原則としてはNGです。

しかし、バレたら利用制限や退会処分になり得ることを覚悟のうえで、自己責任でひとつの商品を複数のフリマアプリに出品しているユーザーさんがいたりするのも事実なんですね。
(自己責任と言っても…「バレなければ大丈夫」といった安易な考えの人も実際は多いようですが・・・)

そういった場合、商品の在庫は1個しかないわけなので、購入される前にコメントでその旨を知らせてもらわないと、同時に他のフリマアプリで売れた場合、出品者さんとしては困ったことになります。

そういった事態を避ける目的でコメント必須をマイルールにしている出品者さんもいるということです。

メルカリの利用規約ではコメント必須ではないので、商品の購入自体はできるようになっていますが、後々トラブルになり兼ねないので、一応、商品を購入する際には、商品の説明文や出品者さんのプロフィールを読んで、コメント必須かどうかを確認しておいたほうが無難です。

スポンサーリンク

メルカリの購入コメント例文(テンプレート)

メルカリのコメント機能について解説してきましたが、実際に使える購入コメントの例文を紹介します。

そのままコピーして使っていただいても結構ですが、できたら自分流にアレンジして使用してみてください。

商品が購入可能かどうか確認したい時のコメント例文

コメント失礼いたします。

こちらの商品は購入可能でしょうか?

ご返信お待ちしております。

購入前のコメント必須という出品者さん以外にも出品日が古い商品を購入する時に在庫確認も兼ねて上記のような質問をする場合もあります。

値下げをお願いする場合のコメント例文

コメント失礼いたします。

現在購入検討中ですが、こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?

上記のコメント例文は、単に値下げできるかどうか質問しているだけです。

具体的な金額をこちらから提示する場合のコメント例文は以下のとおりです。

コメント失礼いたします。

現在購入を検討中しておりますが、こちらの商品は〇〇〇〇円にお値下げ可能でしょうか?

もしお値下げ可能でしたら即購入いたします。

上記のコメントはこちらから具体的な金額を提示したうえで値下げ交渉する際の例文ですが、相手に行動を促す言葉として「即購入」を使っています。

すぐに売れるなら値下げしても大丈夫な出品者さんもメルカリにはいますからね。

また、あまり推奨はしませんが、以下のように値下げしてほしい理由を明確にする方法もあります。

コメント失礼いたします。

こちらの商品を購入したいのですが、現在ポイントと売上金を合わせて〇〇〇〇円分しかありません。

もしよろしかったら〇〇〇〇円に値下げしていただけたらありがたいです。

無理なお願いをしていたら申し訳ございません。

上記のようなコメントも相手によっては有効だったりしますが、やはり金欠アピールはあまりオススメできません。

値下げ交渉については以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

細かい商品の状態を確認したい時のコメント例文

コメント失礼いたします。

こちらの商品を現在購入検討中ですが、いくつか質問があります。

説明文に〇〇とありますが、これは▽▽という認識で正しいですか?

また〇枚目の画像だけでは確認し難いので詳細を教えていただければと思います。

質問内容が複数ある場合は、「いくつか質問があります」と書いてからその下に箇条書きすることもあります。

コメント失礼いたします。

こちらの商品ですが、購入前にいくつか質問があります。

  1. 付属品はすべて揃っていますか?
  2. いつ頃購入された商品ですか?
  3. 何年くらい使用しましたか?

質問が3つ以上ある場合は、上記のように番号付きにすると返信しやすくなると思います。

商品の写真を追加してもらう時のコメント例文

コメント失礼いたします。

こちらの商品ですが、〇〇について画像で確認したのでアップしていただけますでしょうか?

お手数おかけしますが、購入を検討中のため、よろしくお願いします。

また、商品画像が光に反射してしまって見難い場合などには以下のようにコメントします。

コメント失礼いたします。

購入を検討中です。

〇枚目の画像ですが、反射していて細かい傷が確認できません。

もしよろしければ傷の部分がわかりやすい画像をアップしていただけたらうれしいです。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

画像の追加アップロードは出品者さんにとって手間のかかる作業です。

お願いする時は「お手数をおかけしますが」という一言があったほうが良いでしょう。

また衣類などで実際の着画があったほうがわかりやすいケースも多いと思います。

もちろん商品にもよりますが、出品者さんとしても洋服などは着画をアップロードしたほうが売れやすいのはわかっていることでしょう。

着用画像
メルカリは着画があったほうが売れる?

メルカリのレディースカテゴリーなんかを眺めていると、着画をアップロードしている出品者さんもチラホラいたりして、やはり目を引きますね? メルカリの商品ページに掲載されている着画のほとんどは、口元から下を ...

続きを見る

しかしメルカリ出品者さんの中には着画を断る人も多いので、あまり期待できません。

メルカリには着画を嫌う出品者さんもいるので、コメントする際にはご注意ください。

ちなみに出品者さん側で着画を断りたい場合は以下の記事が参考になると思います。

断る(拒否)
メルカリで着用画像を要求された時の断り方

メルカリやラクマといったフリマアプリで洋服などの身につけるものを出品する際、実際に商品を着用した画像(着画)があったほうが良いかどうかについては、出品者さん、購入者さん、それぞれの立場で賛否両論があっ ...

続きを見る

商品の発送までの日数を質問する時のコメント例文

コメント失礼いたします。

こちらの商品を購入したら、いつ頃発送していただけますか?

メルカリではコメントを無視されたり削除されることもある

先ほどコメントに返信がこないケースについて触れましたが、メルカリでは自分のつけたコメントが無視されたり、削除されたりすることも度々あります。

コメントをどう扱うかは出品者さん次第です。

たしかに自分のコメントだけスルーされたり、何の前触れもなく突然コメントを削除されると不快感を覚えるかも知れません。

しかしメルカリのシステム上、コメントをどう扱うかは出品者さんの自由です。

感情的になってコメント欄に暴言や誹謗中傷などを書き込まないようにしてください。

もしコメントを無視されたり、削除されたりしてその出品者さんとは今後関わりたくないと思うのであれば、ブロックすることもできます。

拒否
メルカリで取引したくない人はブロックする?

メルカリにはブロック機能があります。 これだけユーザー数の多いメルカリなので、当然おかしな人も紛れ込んでいたりすることがあります。 出品している商品ページに変なコメントを書き込んだり、常識を逸脱した無 ...

続きを見る

できるだけ快適にメルカリを利用するコツは、コメントを無視されたり、削除されても気にしないことです。

メルカリ購入者さんは必読!

メルカリ購入者マニュアル

メルカリ購入者さんは、こちらを読めば買い物の流れ、購入手続き、トラブル対処法などが一通りわかるようになっています。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-使い方・やり方, 購入