メルカリのダウンロード、招待コード入力から使い方まで。フリマアプリを楽しもう!

メルカリ愛

出品

メルカリの販売手数料が高いという件

投稿日:2017-02-28 更新日:

メルカリでは基本的に会員登録、および商品の出品に関しては費用はかかりませんが、自分の出品している商品が売れた場合、10%の販売手数料が発生するということは、以前に他の記事でも触れたので、すでにご理解頂けているかと思います。

メルカリの手数料については、下記の記事で説明しているので、復習の意味もふくめて再度、ご確認のうえ、続きを読み進めて頂けたらと思います。

手数料
メルカリの手数料は支払い方法によって違う

メルカリをインストール後、招待コードを入力して会員登録が完了したら、すぐに利用したいという気持ちはわかりますが、まずはその前に手数料についてよく知っておく必要があります。 メルカリでは、購入および出品 ...

続きを見る

わかっているとは思いますが、例えばメルカリに出品した商品が10,000円で売れたとしたら、販売手数料10%の1,000円が差し引かれて、実際に取引完了後にメルカリから入金される金額は9,000円になるという話です。

メルカリの販売手数料については、商品を出品する際に自動的に計算してくれるようになっています。

参考記事販売価格を決めて出品完了

メルカリの手数料10%は高過ぎる?

ネットでメルカリの販売手数料について検索してみると「メルカリの手数料10%は高すぎはしないか?」といった意見がチラホラと目に入ってきます。

私としては、メルカリ以前にヤフオク!やアマゾンマーケットプレイスも利用しているため、メルカリの販売手数料については妥当な金額と言いますか・・・

高すぎるという印象は正直、なかったりするのですが・・・

おそらく同じフリマアプリのラクマやフリルが販売手数料無料を売りにしているという影響もあったりするんじゃないかと考えています。

確かに販売手数料無料の他社のフリマアプリと比較してしまえば、商品販売価格の10%が手数料として差し引かれるというのは高いと感じるのもわかるような気がします。

無料と有料を比較するのだから当然ですよね?

何が言いたいのかと言うと、手数料というよりは感覚の問題なんじゃないかなと思うわけです。

スポンサードリンク


ヤフオクとメルカリ、アマゾンマーケットプレイスの手数料を比較

先ほども触れたラクマやフリルは販売手数料が無料なのであえて除外しますが、自分の商品を出品して利益を得ることが可能なサービスとしてヤフオクやAmazonマーケットプレイスの販売手数料とメルカリの販売手数料を比較してみました。

サービス メルカリ ヤフオク! アマゾン
販売手数料
(売れた金額の何パーセントか?)
10% 54円~8.64%
フリマ出品10%
8~15%

ヤフオクに関しては、基本的に落札価格が625円以上の商品にかかる手数料は8.64%ですが、624円以下の場合は54円とされています。

また、ヤフオクにもフリマ機能というものがあって、フリマ出品された商品の手数料はヤフープレミアム会員の場合は落札価格の8.64%、会員でない場合は10%となっています。

アマゾンマーケットプレイスの販売手数料は、商品カテゴリーによって変わります。

※上記の手数料はいずれも2017年2月現在の状況ですので、将来的には改定の可能性も考えられます。

販売手数料が高いと思っているのになぜメルカリを使う?

「メルカリの手数料10%は高い」と思っている人もわりといたりするのが現状なんですが・・・

どうしてそれでもメルカリユーザーは離れないのでしょうか?

手数料が高いと言っておきながらもメルカリを継続して利用する理由として、メルカリは他のフリマアプリと比較して会員数が多く、商品の取引頻度が最も高いということが考えられます。

同じ商品を出品するにしても、販売手数料が無料の他のフリマアプリでは全然売れなかったのにメルカリに出品したらすぐに売れたというケースは多々あります。

多少、手数料の負担があっても、早く売りたい人にとっては、やはりメルカリが今のところ一番、ベストだったりするのが現状ではないでしょうか?

手数料の負担が他社のフリマアプリよりも若干高く感じても、人が沢山集まっている場所ということもあって、売りやすい環境が整っているメルカリを利用する価値は十分にあるということですね。

なので、メルカリに出品するというのは手数料云々の問題ではなくて、商品が売れやすいかどうかだったりするんじゃないかと考えています。

やはり、メルカリには沢山の人が集まっていて個人間の取引が活気づいているというのが大きいですね?

メモ

販売手数料無料がウリのフリマアプリ

上記のフリマアプリとメルカリを併用しているユーザーさんは多いですね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ピックアップ記事と広告

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーをポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルカリの始め方

メルカリ招待コードはRas084

これからメルカリを利用しようと思っている方は、よろしければ会員登録の際に招待コード「Ras084」(アール(大文字)、エー(小文字)、エス(小文字)、ゼロ、ハチ、ヨン)をご入力ください。

招待コード:Ras084を入力すると、招待した側とされた側にそれぞれメルカリでの買い物に使える300円分のポイントが貰えます。(※現在は友達招待くじ)

メルカリのダウンロード

おすすめ記事

得する方法 1

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 2

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 3

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

メルカリカウル 4

メルカリの姉妹フリマアプリ「メルカリカウル」が登場しました。 メルカリカウルは、メルカリをさらに専門的にした感じで、本、CD、DVD、ブルーレイといったエンタテインメント商品に特化したフリマアプリです ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 5

メルカリと並んでとくに女性に大人気のフリマアプリといえば、何といってもフリル(FRIL)です! メルカリとフリルの大きな違いとしては、手数料無料というのが最大の売りなんじゃないでしょうか? もちろん、 ...

ブクマ! 6

ブクマ!という書籍(本・雑誌)に特化したフリマアプリがニワカに盛り上がりを見せています。 ブクマ!もメルカリと同様に招待コードを会員登録の際に入力すると、招待ポイントが付与される仕組みになっています。 ...

写真撮影 7

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

メルカリ招待コード 8

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

画面が割れて壊れたスマホ 9

壊れた商品や事情があって動作確認できていないものはジャンク品と呼ばれてたりしますが、古くはヤフオク、そしてメルカリでもジャンク品は出品されていて実際に購入する人もいます。 もしかしたら「商品は壊れてい ...

確定申告 10

メルカリで商品を販売した結果、そこから得た年間の利益が一定金額以上だった場合、確定申告をする必要があります。 …とは言っても、初めて必要に迫られて確定申告をする場合、いろいろとわからないことや不安もあ ...

-出品

Copyright© メルカリ愛 , 2017 All Rights Reserved.