以下のリンクからメルカリに登録+招待コード入力で、200円分のビットコインがもらえます!(※7/31まで)

今すぐ200円分のビットコインをGET!

メルカリ招待コード

はじめてメルカリに登録する際、以下の招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。  
Ras084
  ↑↑↑ コピーしてご利用ください
メルカリ招待コードの入力方法はこちら

【PR】記事中に広告を含む場合がございます トラブル

メルカリは中学生・高校生でも年齢制限なく出品・購入できる?

もともとフリマアプリは若年層のユーザーさんを中心に利用者数を伸ばしてきた背景があるわけですが・・・

メルカリのテレビCMが頻繁にオンエアされる昨今では中学生や高校生といった未成年の間でも話題になることが多く、実際に出品・購入している中高生も増えているとか?

要らなくなったマンガやゲームをメルカリに出品して売れれば、中学生や高校生にとってはちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますからね。

便利な時代になりました。

しかし、実際に中学生や高校生がメルカリでお小遣い稼ぎをしようと思って挑戦してみると、結構面倒だったりするのも事実です。

  • メルカリは中学生や高校生でも出品・購入できるのか?
  • 中学生や高校生がメルカリに登録する時、本人確認はどうすればいいの?
  • 親にバレずにメルカリで稼ぐことはできる?
  • 中高生によるメルカリでのトラブルは多い?
  • 中学生が過去にメルカリで起こした事件とは?

この記事では主に上記の問題について掘り下げていきます。

現在中学生や高校生でメルカリに出品したり、購入しようと思っている方だけでなく、トラブルが心配な未成年を持つ親御さんはぜひこの記事を参考にしてみてください。

もしこれからメルカリに登録するようでしたら、以下の記事を参考に500円分のポイントを獲得しておきましょう。

中学生・高校生など未成年者のメルカリ登録は親の同意が必要

メルカリは中学生や高校生といった世間一般でいう未成年者でも利用できます。

ただし、未成年者がメルカリを利用する際には保護者である親の同意が必要です。

メルカリの利用規約にも以下のような文言が記載されています。

2. 未成年者の場合
ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合は、法定代理人の同意の有無に関して、弊社からユーザー又は法定代理人に対し、確認の連絡をする場合があります。

引用元URL:https://www.mercari.com/jp/tos/

上記の文章に法定代理人という言葉が出てきますが、たいていの中学生・高校生は親権を有する親と考えて良いでしょう。

未成年者は親の保護下に置かれていますからね。

また未成年者がメルカリでトラブルを起こしたら、法定代理人である親にも連絡がいく場合があります。

メルカリの利用規約によると、未成年者が起こした問題は親も責任を負うことになるということです。

しっかり利用規約を守って真面目にメルカリを利用していれば、自ら大きなトラブルを起こす心配はないでしょう。

とはいえ、万が一の可能性も考えなければなりません。

以上を踏まえたうえで、とにかく親の同意さえ得ることができれば、中学生や高校生であってもメルカリを利用できます。

スポンサーリンク

中高生がメルカリで本人確認する際の注意

中学生や高校生がメルカリを利用する際にまず心配なのが本人確認ではないでしょうか?

メルカリの本人確認については以下の記事でも解説しているとおり、本人確認書類が必要です。

上記の参考記事にもありますが、メルカリで本人確認を行う際には以下の本人確認書類の中からいずれかを用意しておく必要があります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

中学生や高校生にとって身分証明証といえば学生証や健康保険証ですが、上記の本人確認書類の中にはどちらもありません。

つまり、中高生であっても学生証や健康保険証ではメルカリの本人確認はできないということです。

では、どうしたらいいでしょうか?

高校生は16歳になれば原付の免許が取れます。

また18歳になれば普通自動車運転免許を取得できるので、中には運転免許証を使ってメルカリの本人確認ができる人もいるでしょう。

しかし、中学生だと免許証を用意するのは無理な話ですよね?

たしかにパスポートであれば、中学生でもお金を払えば作れますが、海外旅行に行くわけでもないのにメルカリの本人確認のためだけに作成するのは現実的ではありません。

そこで運転免許証を持たない中高生が、メルカリの本人確認のために用意できるものとして最適なのがマイナンバーカードです。

マイナンバーカードは年齢制限なく、マイナンバー通知カードと顔写真があれば作れます。

マイナンバーカードが手元に届くまでは1ヶ月ほどかかりますが、中高生にとっては手軽に用意できるのではないでしょうか?

とはいえ、メルカリを利用するにあたって本人確認は必須ではありません。

本人確認なしでもメルカリに出品できます。

どうしても本人確認書類が用意できないようでしたら、中高生は本人確認なしでメルカリを利用するというやり方も有効です。

ただし、本人確認しないでメルカリを利用する場合、以下の制限がかかります。

メルカリで本人確認をしない場合の制限

  • 売上金がメルペイ残高にならない
  • 売上金をメルペイスマート払いの支払いに利用できない
  • 180日以内に売上金を振り込まなければいけない
  • 銀行口座からのチャージができない

引用元:メルカリで本人確認をしないとどうなる?

中高生の場合、上記の制限があってもさほど問題ないケースもあるでしょう。

本人確認書類が用意できないのであれば、無理に本人確認しなくてもメルカリ自体は利用できます。

中学生や高校生がメルカリで本人確認する場合は、マイナンバーカードを作成しておくと便利です。

スポンサーリンク

メルカリは中学生や高校生によるトラブルも多い?

親の同意さえ得られれば、たとえ中学生・高校生であってもメルカリを利用できるわけですが・・・

実は中高生のメルカリユーザーさんが絡んでいるトラブルや事件もネット上で話題になったりするケースが度々あります。

もちろん、中高生のユーザーさんすべてが悪いというわけではありません。

メルカリで中高生のユーザーさんとトラブルになりやすい理由のひとつとして、社会人と中高生のユーザーさんの間で価値観や常識が大きく異なるという問題があったりするようにも思えます。

当然ですが、働いている社会人と中高生では金銭感覚も違います。

中高生であれば、自分のお小遣いの範囲内で買える金額で当たり前のように高額商品にも値下げを要求してくる可能性も十分考えられますよね?

また言葉遣いや責任感においても、社会人と中高生では大きく違います。

メルカリで取引が増えてくると身勝手なコメントを書き込んだり、相手のことをまったくと言っていいほど考えていない非常識なユーザーさんに遭遇する機会があります。

また、メルカリに出品されている商品を見ていても、たまにフザけた説明文のものやおかしな画像を使っていたり…。

もちろん、そういったものがすべて中高生によるものではないとは思いますが・・・

説明文に書かれた言葉をよく見ると文章が稚拙だったり、プロフィールには「学校の都合で…」みたいな文言があったり、ふざけた自撮りの写真をプロフィール画像に使っていたりして、中高生っぽい雰囲気を露骨に醸し出しているメルカリユーザーさんも度々見かけます。

実際に過去に取引した方からも取引メッセージでのやり取りの際、言葉遣いが明らかに幼稚だったり「部活の大会があるので発送が遅れます」といったメッセージをいただきました。

それが高校生か中学生かは定かではありませんが、購入後、商品を発送してくる気配もなく、こちらから催促の連絡を何度かしたら、「発送のやり方がわかりません」といった返事が返ってきて、取引メッセージで丁寧に教えたことも…。

あと、親に発送を頼むといった発言もありました(笑)

あくまで私個人の場合ですが、とくに大きなトラブルに発展することもなかったため、そういった取引は何だか中高生らしくて微笑ましいとさえ思ってしまいます。

もし「発送のやり方がわからないので教えて!!」とメルカリで遭遇した中高生と思わしき取引相手に言われたら、当ブログを参考にするように促していただけたら幸いです(笑)

その際には下記の記事が参考になるかと思います。

配送
メルカリでの発送の仕方と送料が一番安い方法は?

メルカリに出品している商品が売れて封筒や段ボールなどで梱包したら、次はいよいよ発送です。 現在、様々な発送方法があって、各配送業者の提供するサービスによってやり方や料金も違うため、まだ慣れていないうち ...

スマートフォン
メルカリで売れたら?取引メッセージの送り方&例文

メルカリに出品している商品が売れて無事に相手が購入手続きを完了したら、取引ページに「購入者が支払いを完了しました。商品発送を行ってください。」と通知が届きます。 流れとして、あとは商品を梱包して取引ペ ...

メルカリに限らず、利用者の年齢層が幅広いと世代によって価値観や常識、コミュニケーションの取り方も違うのでトラブルにもなりやすいという話でした。

スポンサーリンク

メルカリで中高生がPS4の写真を7000円で販売した事件

中高生のメルカリユーザーというテーマでお届けしていますが、過去にはこんな事件も起こっていたようです。

上記の記事によると、事件の概要はこんな感じです↓

先日、メルカリでプレイステーション4(以下、「PS4」と略記)を激安価格で販売するなどと謳った詐欺行為が発覚し、非難が殺到した。

一例として、以下のような説明文がある。「早い者勝ちですよ!Ps4の写真保存してください!どーぞ好きに使っていただいてかまいません!」。12000円や15000円程度の価格でPS4が手に入るとのことで、完売に。ところが、出品されていたのはPS4の「写真」であり、本体ではないという悪質な詐欺行為のようだ。

引用元URL:http://tanteiwatch.com/8136

メルカリで「PS4の写真」を販売していたのが中学生だと発覚したのは、Yahoo!知恵袋の本人による「メルカリでPS4の写真を7000円で出品したところ、PS4本体だと誤解したまま購入した人がいて返金」といった内容の書き込みが発端のようです。

やがて、本人によるYahoo!知恵袋の過去の質問から住んでいる地域が特定されて、続いてTwitterアカウント、Youtubeの顔出し動画まで特定されてしまったという…。

確かに「PS4の写真」をメルカリで7000円で販売していたのは悪質と思われても仕方ないですが、ここまで特定されてしまうというのも怖いですよね?

メルカリを利用しているすべての中高生がトラブルメーカーではありませんが、大人としてはトラブルを未然に防ぐということもあって警戒してしまうというのもわかる気がします。

中高生のメルカリユーザーさんたちも普通の感覚で利用しているだけだったりするんでしょうけどね。

どうしても世代間の価値観のズレというのは表れてしまうものです。

どのように折り合いをつけていくかですよね。

スポンサーリンク

親に内緒でメルカリに出品して稼ぎたい?

メルカリでお小遣い稼ぎしたいけど親にはバレたくない!

できれば親には内緒で隠れてメルカリを利用したい!

こんなふうに思っている中高生・高校生も中にはいると思います。

しかしメルカリの利用規約にもあるとおり、未成年者がメルカリを利用するには親の同意が必要です。

親の同意を得ずに隠れてメルカリを利用したとしても、トラブルが発生した際に保護者である親が責任を負うリスクがあります。

また「自分は詐欺なんかしないし、真面目に取引するから大丈夫!」と思っていても、残念ながらメルカリには悪質なユーザーもいるため、自分がトラブルや事件に巻き込まれて被害者になってしまう可能性も考えられるわけです。

もしトラブルや事件に巻き込まれてメルカリから親に連絡がきた時、親の同意を得ずにメルカリを利用していたことが発覚すると規約違反になってしまいます。

メルカリの利用規約に違反するとペナルティーが課されます。

親に内緒でメルカリを使って稼ぎたいという気持ちも理解できなくもないですが、やはり未成年者は親の同意を得るのが安全かつ健全です。

中高生がメルカリでお小遣い稼ぎできる時代

親の同意さえ得ていれば、中高生がメルカリでお小遣い稼ぎできる便利な時代です。

一昔前では中学生は親からお小遣いをもらって、高校生は休日や学校が終わったらバイトをするくらいしか手段がありませんでしたからね。

スマホひとつあれば中高生も稼げる時代だからこそ、ネット社会のルールやマナーをきちんと知っておく必要があります。

中高生や高校生が必要なお小遣いはメルカリを使って自分で稼ぐのは、将来的にも良いことだと思います。

現在、中高生もしくは高校生でこれからメルカリを利用するなら、ぜひ以下の記事を参考に登録してみてください。

メルカリ招待コード入力で500ポイントがもらえる方法

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル