メルカリのダウンロード、招待コード入力から使い方まで。フリマアプリを楽しもう!

メルカリ愛

メルカリ ヤフオク

メルカリとヤフオクはどちらが売れる?…という質問

投稿日:

「メルカリとヤフオクはどっちが売れるの?」

…という質問と言いますか、疑問を抱いている人は結構いたりするみたいですが、結論を先に述べるとしたら「明確な答えなんかありません」ということになりますよね?

なぜなら、問いかけがあまりに漠然としているというのもありますが…そもそもメルカリとヤフオクでは仕組みも違いますし、ユーザー層も違えば、そこに集まっている人たちの価値観も当然、それぞれ異なるわけですし、一概にどちらが売れるかなんて言い切れませんからね。

でも、メルカリとヤフオクの違いをきちんと把握できていれば、どんな商品を売るのかによって、それぞれをうまく使い分けることができるというのは確かです。

スポンサードリンク


メルカリとヤフオクの主な違いについては下記の記事で触れているので、まずは参考にしてみてください。

両者の違い(比較)
メルカリとヤフオクの違いを比較!どっちがいいの?

メルカリとヤフオクは、どういうわけか比較されることが多いのですが、その違いとして挙げられるのは、手数料だったり、フリマとオークションといった機能的なものがほとんどだったりします。 また、このブログでも ...

続きを見る

また、それぞれの手数料の比較についてもきちんと認識してから続きを読み進めていってくださいね。

手数料
メルカリとヤフオクの手数料を比較するとどちらが得?

メルカリの手数料は高いと言われることがよくありますが、その比較対象として取り上げられるのは、ほとんどの場合、手数料無料を売りにしているフリルやラクマだったりします。 同じフリマアプリなので手数料を比較 ...

続きを見る

メルカリVSヤフオク!高く売れるのはどっち?

メルカリとヤフオクは、同じ個人売買の市場でありながら、フリマとオークションというまったく異なる仕組みになっています。

ヤフオクは1999年からサービスを提供している老舗だけあって、わりと年配者のユーザーさんも多かったりします。それに対してメルカリが始まったのは2013年ですから歴史はまだまだ浅いですが、若さと勢いを感じます。

それぞれ歴史も違えば、利用者さんも違って当然ですよね?

…ということで、同じ商品をメルカリとヤフオク、それぞれに出品したとしても売れ筋商品というのは微妙に異なるので、どちらが高く売れるかという比較は難しかったりします。

メルカリは基本的に販売価格が決まっていて早い者勝ちですが、ヤフオクはオークション出品の場合、開始価格と終了価格があって最初に提示した出品価格が安くても最終的な落札価格はそれ以上になることもあります。

たとえ開始価格が1円だったしてもその商品に需要があって、入札が増えれていけば価格は競り上がります。

ヤフオク開始価格1円で大きく競り上がった商品

メルカリの場合だと値下げ交渉で出品当時の価格より安くなることはあっても、基本的に値上がりして価格が高くなることはありませんよね?

そういった仕組みの違いから、その商品をほしいと思っている人がたくさんいて、なおかつ生産数の少ない限定品なんかはヤフオクのほうが高く売れる傾向というのはあります。

ただし、比較的若い世代の人たちが反応しやすくて安価な商品でしたら、場合によってはメルカリのほうがヤフオクよりも高く売れるケースも多いです。

それぞれのユーザー層に合った商品というものがあるので、まずは出品前にメルカリやヤフオクに出品されている商品の価格をよくチェックすることがポイントですね。

あと、ヤフオクはいまだにパソコンユーザーさんも多いせいか、平日よりも週末のほうがアクセスも比較的あって入札も入りやすい傾向にあるので、オークション終了のタイミングによっても落札金額が変わってきます。

たとえば、同じ商品でも平日の朝にオークションが終了するのと、週末の夜10時に終了するのとでは落札価格にも差が出やすいということです。

早く売れるのはメルカリ?それともヤフオク?

最近は、ヤフオクもフリマアプリに対抗してフリマ出品ができるようになっていますが、前述したとおり、まだパソコンから出品・購入するユーザーさんが多いように思えます。

また、ヤフオクはオークションという性質もあって、商品を出品してもすぐには入札が入らないことがほとんどだったりします。

それに対してメルカリは、場合によっては商品を出品してからわずか数分で売れることも多く、ヤフオクよりもリアルタイム感があります。

とくに安価な商品だと、メルカリは飛ぶように売れたりすることもあって、ヤフオクよりも売れるスピードが早いことも多いです。

これは、ヤフオクのフリマ出品と比べても明らかで、ヤフオクのフリマ出品はメルカリほど威力を感じません。

なので、商品をとにかくすぐに売りたい場合は、ヤフオクよりもメルカリに出品したほうが良さそうですね。

で・・・

それでも売れなかった場合は、一旦、出品を取り下げて、ヤフオクに出品し直してもOkですし、時間をおいてメルカリに再出品しても良いでしょう。

メルカリ再出品の仕方とコツ
メルカリ再出品の簡単なやり方と売れるコツ

メルカリに出品した商品が何週間も売れずにそのまま・・・なんてユーザーさんも結構いらっしゃるようです。 そのまま放置していても誰の目にも止まらず、いつまで経っても売れない可能性も高いので「そういう時は再 ...

続きを見る

以上、簡単にまとめると以下のとおりです。

  • 時間をかけてでも高く売りたい → ヤフオク
  • とにかく早く売り切りたい → メルカリ

メルカリとヤフオクの売れやすい商品の傾向は?

メルカリとヤフオクの違いを踏まえたうえで、個人的に売れやすいと感じる商品をいくつか挙げてみたいと思います。

あくまで個人の見解によるものなので参考程度に留めておいてくださいね。

では、続けます。

メルカリで売れやすい商品は、安価なノーブランドアパレルやファストファッション、スマホ関連商品、子供服、コスメ、アイドルグッズなどですかね。

ユニクロ、H&M、GU、ZARA、GAP、しまむらなどといったブランドの洋服や中国から輸入されたと思われるノーブランドのアパレル商品は、わりとメルカリでも売れやすいように感じます。

何気なくメルカリを眺めていると結構、このような商品が目に止まることが多いです。

メルカリに出品されている商品で、女性モデルの着用画像が掲載されているものは、そのほとんどが中国輸入のノーブランド品だったりします。

メルカリで販売されている中国輸入のノーブランド品の洋服

見た目がオシャレな感じで、安い商品が人気です。素材よりも見た目重視といった感じでしょうか…?

一方、ヤフオクで売れやすい商品の傾向としては、わりとマニアックなものや生産数の少ない限定品なんかはオークション出品で価格が競り上がりやすいですね。

すでに廃盤になっていて入手困難なレコードとかも高値になりやすかったりします。

ヤフオクで入札が多い廃盤レコード

また、高額なお宝商品も多々売れています。

ヤフオクで売れている高額お宝商品

他にもブランド品や家電製品などもヤフオクの場合は、専門業者が参入していたりして、結構売れていたりします。

商品の購入はメルカリか?ヤフオクか?

これまでは主に商品を売る場合を想定して、「メルカリとヤフオクのどちらがいいか?」という不毛なテーマについて書き進めてきましたが、逆に購入する場合はどうでしょうか?

やはり、購入する場合においても一概にどちらがいいかなんてことは言い切れるものではありません。

傾向としては、メルカリはフリマという特徴もあって安く購入したい人が多く集まっているような印象があります。

もちろん、ヤフオクにも安く購入しようという人はいますが、あくまでオークションなので開始価格の安い商品を狙ったり…といった感じで、メルカリのように値下げ交渉は当たり前の市場とは若干、違いや温度差を感じることも多いですね。

購入手続きは、メルカリのほうが簡単なので買い物自体はしやすいように思えます。

届いた商品に問題があった場合の対応も、メルカリのほうがシンプルで事務局補償もあるので、どちらかというとヤフオクよりも購入者が優位だったりします。

トラブルに関してはヤフオクのほうがメルカリよりも起こり難いので、相手の評価さえきちんとチェックしていれば安心して取引できることが多いですね。

両者の違い(比較)
メルカリとヤフオクの民度の違いが比較されますが…?

以前、メルカリユーザーは民度が低いと言われることについて書きましたが、その際によく比較対象として挙げられるのがヤフオクだったりします。 たとえば、「メルカリは本当にバカばかりで民度が低い!ヤフオクのほ ...

続きを見る

結局のところ、購入においても面倒なことが起こったとしても、とにかく商品を安く買いたいのであればメルカリ、多少高くても安心して取引したいのであればヤフオクといった感じでしょうか?

  • とにかく安く買い物したい → メルカリ
  • できればトラブルもなく安心して買いたい → ヤフオク

これも一概にどちらが良いとは言えないですね…。

やはり、一長一短という結論になってしまいます。

そして、どちらにせよ、ヤフオクを利用するなら少しでもオトクなサービスがあれば、積極的に利用したほうが賢いというのは変わりません。

ヤフオクでの商品の購入・落札において、ハピタスは強い味方です!

是非、この機会に活用してみてください。

ポイント稼ぎ
ヤフオクはハピタス経由の落札・出品でポイントが貯まる!

メルカリはフリマ、ヤフオクはオークションといった感じで、それぞれ物を出品して売るという役割は似ているものの、特徴は異なるサービスだというのは周知の事実です。 また、メルカリとヤフオクではサービスを利用 ...

続きを見る

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ピックアップ記事とPR

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーをポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルカリの始め方

メルカリ招待コードはRas084

これからメルカリを利用しようと思っている方は、よろしければ会員登録の際に招待コード「Ras084」(アール(大文字)、エー(小文字)、エス(小文字)、ゼロ、ハチ、ヨン)をご入力ください。

招待コード:Ras084を入力すると、招待した側とされた側にそれぞれメルカリでの買い物に使える300円分のポイントが貰えます。(※現在は友達招待くじ)

メルカリのダウンロード

おすすめ記事

得する方法 1

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 2

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 3

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

メルカリカウル 4

メルカリの姉妹フリマアプリ「メルカリカウル」が登場しました。 メルカリカウルは、メルカリをさらに専門的にした感じで、本、CD、DVD、ブルーレイといったエンタテインメント商品に特化したフリマアプリです ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 5

メルカリと並んでとくに女性に大人気のフリマアプリといえば、何といってもフリル(FRIL)です! メルカリとフリルの大きな違いとしては、手数料無料というのが最大の売りなんじゃないでしょうか? もちろん、 ...

ブクマ! 6

ブクマ!という書籍(本・雑誌)に特化したフリマアプリがニワカに盛り上がりを見せています。 ブクマ!もメルカリと同様に招待コードを会員登録の際に入力すると、招待ポイントが付与される仕組みになっています。 ...

写真撮影 7

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

メルカリ招待コード 8

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

画面が割れて壊れたスマホ 9

壊れた商品や事情があって動作確認できていないものはジャンク品と呼ばれてたりしますが、古くはヤフオク、そしてメルカリでもジャンク品は出品されていて実際に購入する人もいます。 もしかしたら「商品は壊れてい ...

確定申告 10

メルカリで商品を販売した結果、そこから得た年間の利益が一定金額以上だった場合、確定申告をする必要があります。 …とは言っても、初めて必要に迫られて確定申告をする場合、いろいろとわからないことや不安もあ ...

-メルカリ, ヤフオク

Copyright© メルカリ愛 , 2017 All Rights Reserved.