メルカリ ヤフオク

メルカリとヤフオクの違いを比較!どっちがいいの?

投稿日:2017-09-05 更新日:

メルカリとヤフオクは、どういうわけか比較されることが多いのですが、その違いとして挙げられるのは、手数料だったり、フリマとオークションといった機能的なものがほとんどだったりします。

また、このブログでも以前、取り上げましたが、メルカリとヤフオクでは利用者の年代やネットリテラシーなどにも違いがありますし、サービスの歴史もそれぞれ異なります。

今回は、主に手数料以外の側面で、メルカリとヤフオクの違いについて比較していきたいと思います。

フリマとオークションという2つの違いを上手に使い分けることができれば、目的に応じてスムーズに商品をお金に換えることも可能です。

スポンサードリンク

…ということで、まずは以前、取り上げたメルカリとヤフオクの手数料の違いについての基礎知識を押さえてから、続きを読み進めていってください。

手数料
メルカリとヤフオクの手数料を比較するとどちらが得?

メルカリの手数料は高いと言われることがよくありますが、その比較対象として取り上げられるのは、ほとんどの場合、手数料無料を売りにしているフリルやラクマだったりします。 同じフリマアプリなので手数料を比較 ...

フリマとオークションの違いとは?

両者の違い(比較)

まずは、メルカリなどのフリマアプリに代表されるフリマという機能とヤフオクなどのオークションについて、その違いをわかりやすいように簡単に説明しますね。

フリマというのは商品を出品して買い手が見つかれば、基本的には早いもの勝ちです。
販売期間もとくに決まりはありません。商品が売れたらそこで終了の売り切り型といえばわかりやすいかな?

また、フリマでは買い手側は値下げ交渉をすることができますし、売り手側は値下げ交渉を受けることも拒否することも自由です。

売り手と買い手の条件がうまく合致すれば、その場で商品が売れるといった仕組みです。

一方、オークションは基本的には落札形式で商品を販売するので、開始価格というのが設定されています。

また、開始価格の他に即決価格や最低落札価格といったものもあります。

オークション形式は、早いもの勝ちのフリマと違って、その商品をほしいという人が複数いた場合には、何人かで入札してもらって一番高い価格で入札した人が購入できるといった仕組みになっています。

そして、オークションは終了日時を設ける必要があるため、開催期間中に入札がなければそのまま終了となります。

最近は、ヤフオクにも即決価格で商品を販売するフリマモードという機能がありますが、ここではオークション出品に限定して話を進めさせて頂きます。

簡単にまとめると以下のようになります。

商品の販売形式 購入の仕方 販売期間
フリマ 早いもの勝ち 商品が売れるまで
オークション 入札形式での競り落とし 終了日時が設定されている

フリマでは、ほしい商品があればその場ですぐに購入することができますが、オークションだと即決価格が定められていない場合は、ほしいと思った時に入札しても、他の人が自分よりもさらに高値で入札してくる可能性もありますし、オークション終了までは購入できるかどうかわからないというのが大きな違いだったりします。

メルカリとヤフオクはどちらが簡単?

フリマとオークションという機能的な違いについては、先ほどの説明でご理解頂けたと思います。

では、フリマアプリのメルカリとオークションサイトのヤフオクでは、いったいどちらが簡単に使えるのでしょうか?

個人的な見解ではありますが、両方のサービスをそれなりに長く利用している私としては、誰でも手軽に使えるのは操作やルールがシンプルに設計されているメルカリですね。

その理由としてはこんな感じです↓

  • メルカリは会員登録してすぐに使える
  • メルカリの出品は手軽で簡単
  • メルカリでは安価な商品がすぐに売れやすい
  • メルカリの取引メッセージが使いやすい

ヤフオクの場合、プレミアム会員に登録したり、商品を出品してもなかなか売れなかったりすることもありますし、メルカリと比較すると若干敷居が高いようにも思えますね。

…とは言っても、決して難しいわけではありません。

メルカリに慣れてしまうと、多少、ヤフオクは面倒な部分もあるというだけの話です。

基本的には、目的に応じて両方のサービスを使い分けています。

ただ、まったくネットで物を売買した経験のない人がはじめて利用するのであれば、メルカリのほうが簡単です。

実際に使っていて感じる評価の違いについて

私はメルカリが登場する前からヤフオクを頻繁に利用していたのですが、メルカリを使うようになって思ったのは、それぞれの評価の捉え方が微妙に異なるという点だったりします。

ヤフオクとメルカリの評価の違いは以下のとおりです。

サービス 評価
メルカリ 3段階評価(良い、普通、悪い)
ヤフオク 5段階評価(非常に良い、良い、どちらでもない、悪い、非常に悪い)

ヤフオクの場合、何も問題なく取引が終了したら基本的には「非常に良い」を付けるのが暗黙の了解となっていたりします。

ヤフオクでは、配送の遅れだったり、ちょっとした手違いがあったとしても「良い」もしくは「どちらでもない」を付ける人も多く、よほど悪質でない限りは「悪い」や「非常に悪い」が付くことはほとんどありません。

それに対してメルカリの場合は、とくに問題なく取引が終了してもたまにどういうわけか「普通」や「悪い」が付いてしまうことがあったりします。

その理由を相手に尋ねても返信がなかったり、一方的にブロックされたりと…意味不明なことが起こったりすることがあるんですよね…。

また、他の取引相手と間違えて「普通」や「悪い」を付けられたり、理不尽な評価が付きやすかったりします。

その時の気分で相手を評価しているようなユーザーさんもいるみたいなんですよね…。

まぁ、不当な評価を付けられた場合は、その対処法として削除することも可能ではあるんですが…

悪い評価
メルカリで不当に付いた悪い評価を削除できる方法

メルカリをある程度、利用しているとたまに理不尽な評価を付けられることがあります。 たとえば、何も問題なく最後まで普通に取引が完了したのにも関わらず、相手が自分に付けた評価がどういうわけか「悪い」だった ...

印象としては、ヤフオクのほうがメルカリよりも寛大なユーザーさんが多いように思えます。

ヤフオクの評価の仕組みについては公式サイトのヘルプのページを参考にしてみてください。

参考ヤフオクの評価について(ヤフオク!ヘルプ)

トラブルが起こりやすいのはヤフオクよりもメルカリ?

実際に使っていて、ユーザー間でのトラブルが起こりやすいのは、ヤフオクよりもメルカリといった印象が強いですね。

メルカリで起こりやすいトラブルというのは、わりと小さなことが多かったりするのですが、やはり取引相手のリテラシーが極端に低いと問題が発生しやすいのかも知れません。

両者の違い(比較)
メルカリとヤフオクの民度の違いが比較されますが…?

以前、メルカリユーザーは民度が低いと言われることについて書きましたが、その際によく比較対象として挙げられるのがヤフオクだったりします。 たとえば、「メルカリは本当にバカばかりで民度が低い!ヤフオクのほ ...

メルカリのトラブルについては、当ブログでも関連記事が閲覧できますので、参考にしてみてください。

参考メルカリのトラブルに関連する記事

ただし、ヤフオクでは決してトラブルが起こらないというわけではありません。

やはりヤフオクにも悪質なユーザーが紛れ込んでいることがありますし、残念ながら中には詐欺的な出品もあったりするのが事実だったりします。

普通にヤフオクを利用している場合、そういった悪質なユーザーに遭遇する機会は滅多にありませんが油断は禁物です。

運営のトラブルへの対応はヤフオクよりもメルカリ?

実際にトラブルが発生した場合は、メルカリでもヤフオクでも事務局に連絡するのが基本だったりするわけなんですが・・・

メルカリはユーザー同士では問題の解決が困難だと判断されると、事務局が仲裁に入って取引キャンセルだったり、事務局補償が適応されることがあります。

サポート
メルカリでトラブルがあった時の事務局補償とは?

メルカリでは、自分が出品者であっても購入者であっても双方間にトラブルが発生した際には、原則として当事者同士で話し合うとされていますが、どうにもならない場合は、事務局に問い合わせることで間に入ってもらう ...

一方、ヤフオクの場合は、原則としてきちんと対応はしてくれるのですが、それまでが結構、面倒だったりします。

ヤフオクのヘルプを参考にして頂ければ、「代金を送金したのに商品が送られてこない」「商品を送ったのに代金が支払われない」といった場合、やるべきことがメルカリよりも面倒だというのは、何となくご理解頂けるのではないかと思います。

参考詐欺にあった可能性がある(ヤフオク!ヘルプ)

先ほども触れたとおり、ユーザー間のトラブルが起こりやすいのはメルカリという印象が強いですが、実際にトラブルが起こった時は、メルカリ事務局のほうが対応がシンプルでスムーズだったりするので、こちらも一長一短といった感じですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ピックアップ記事と広告

ブログランキングに参加しています!

↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへにほんブログ村 通販ブログへ

メルカリの始め方

メルカリの招待コード入力で最大10,000円分のポイントが当たるチャンスを得る方法

おすすめ記事

ネットショッピングをお得に安く! 1

メルカリは、いつでもほしいものを手軽に安く手に入れることができるフリマアプリといった認識が常識となりつつありますが、その言葉をそのまま真に受けていると、場合によっては損をしてしまう可能性もあります。 ...

メルカリ招待コード 2

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

オファー 3

メルカリにオファー機能が追加されました。 オファー機能の搭載によって、メルカリで商品を購入する際に出品者さんに値下げをお願いしやすくなりました。 オファー機能を利用することで、これまでのように商品ペー ...

得する方法 4

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 5

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 6

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

ファッション 7

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)といえば、日本最大級のファッション通販サイトと言われるだけあって、メルカリユーザーさんの中にも利用者がたくさんいるようです。 送料も一時的にではありましたが、ユーザーさん ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 8

2018年2月26日にフリルとラクマが統合して、フリルの名称がラクマに変更されました。 実は、こちらの記事はそれ以前のフリル時代に書かれたもので情報が古くなっていたため、一部加筆修正しつつ当時の文章も ...

5の倍数の日 9

ネットショッピングの上手な人は、メルカリやフリルなどのフリマアプリと、楽天市場やヤフーショッピング、オークションを使い分けて、常に一番良い条件でほしいものを手に入れています。 メルカリが何でも安く買え ...

得する方法 10

メルカリと楽天では、ただ単に買い物をするにしてもそれぞれの特徴は大きく変わります。 まぁ、フリマアプリとショッピングモールなので当然なんですけどね。 普段はメルカリで個人売買を主に買い物をするけど、年 ...

-メルカリ, ヤフオク

Copyright© メルカリ愛 , 2018 All Rights Reserved.