メルカリのダウンロード、招待コード入力から使い方まで。フリマアプリを楽しもう!

メルカリ愛

メルカリ ヤフオク

メルカリとヤフオクの手数料を比較するとどちらが得?

投稿日:2017-09-05 更新日:

メルカリの手数料は高いと言われることがよくありますが、その比較対象として取り上げられるのは、ほとんどの場合、手数料無料を売りにしているフリルやラクマだったりします。

同じフリマアプリなので手数料を比較されるのはある意味、仕方のないことですが、相変わらずメルカリユーザーがダントツで多いというのが現状です。

また、ユーザーが多いといえば、フリマアプリとは違いますが、昔からお馴染みのヤフオクですよね?

最近は、フリマアプリが台頭してきて何だか少し落ち着いた感もありますが、現在でもヤフオクは大きな市場だったりします。

スポンサードリンク


ヤフオクに慣れ親しんだ人から見るとメルカリは民度が低いなんて言われることもあったりしますが、どちらも一長一短だというのは、手数料を比較してもわかります。

両者の違い(比較)
メルカリとヤフオクの民度の違いが比較されますが…?

以前、メルカリユーザーは民度が低いと言われることについて書きましたが、その際によく比較対象として挙げられるのがヤフオクだったりします。 たとえば、「メルカリは本当にバカばかりで民度が低い!ヤフオクのほ ...

続きを見る

・・・ということで、今回はメルカリとヤフオクの手数料を比較してアレコレと考えてみました。

手数料に関してメルカリはシンプルでヤフオクは複雑?

手数料

メルカリとヤフオクの手数料を比較してみると、どちらも商品を購入(落札)する場合は、とくに手数料はかかりません。

ヤフオクは、Yahoo!かんたん決済をご利用の場合のみなんですけどね。

で・・・

実際に自分の商品を出品して売るとなると、メルカリの手数料は販売価格の10%なのでわかりやすいのですが、それに比べてヤフオクの手数料はちょっと複雑だったりします。

…というのも、まずヤフオクにはオークション出品とフリマ出品という出品方法があって、さらにプレミアム会員と非プレミアム会員ではフリマ出品の落札システム利用料が違うといった感じで、何だか複雑な料金体系になっています。

また、基本的に出品システム利用料は無料ですが、特定カテゴリに該当する商品を出品する場合は必要になります。

ヤフオクの手数料に関しては、公式サイトで詳しく解説されているので、こちらをご確認頂いたほうが把握しやすいでしょう。

参考ヤフオクの手数料(ヤフオク!公式サイト)

メルカリとヤフオクの販売手数料の一覧表

一般的には、メルカリの販売手数料は売れた商品金額の10%、ヤフオクの販売手数料は落札価格の8.64% (税込)と言われることが多いですが、8.64% (税込)というのはプレミアム会員の場合で、非プレミアム会員は10.0% (税込)とされています。

メルカリとヤフオクのフリマ出品での手数料を表にするとこんな感じですね↓

フリマ出品 販売手数料
メルカリ 売れた商品金額の10%
ヤフオク(プレミアム会員) 商品落札金額の8.64% 
ヤフオク(非プレミアム会員) 商品落札金額の10.0% 

ヤフープレミアム会員は月額498円(税込)です。

ヤフオクではフリマ出品のみを利用するのであれば、プレミアム会員に登録する必要はありませんが、その代わり販売手数料が10%かかります。

次にメルカリとヤフオクのオークション出品の販売手数料を比較してみるとこんな感じになります↓

サービス 販売手数料
メルカリ(フリマ出品) 売れた商品金額の10%
ヤフオク(オークション出品) 商品落札金額の8.64% 

ヤフオクのオークション出品を利用するには、月額498円(税込)を支払ってプレミアム会員になる必要があります。

非プレミアム会員の場合は、オークション出品が利用できず、フリマ出品のみ利用可能となっています。

また、 特定カテゴリに出品する場合は、利用料金が異なるので注意が必要です。

特定カテゴリの利用料金については、ヤフオクの公式サイトを参考にしてください。

参考料金体系が異なるカテゴリ(ヤフオク公式サイト)

メルカリに慣れているとヤフオクの販売手数料はわかり難く複雑な印象を受けるかも知れませんが、フリマ出品とオークション出品、プレミアム会員と非プレミアム会員で待遇が違うということを頭に入れておいてください。

メルカリとヤフオクで手数料が安いのはどっち?

一見、メルカリの販売手数料10%に対してヤフオクの8.64%という数字は、若干安いようにも見えますが、実際は月額498円(税込)を支払ってプレミアム会員になる必要があるため、厳密に言うと498円+落札金額の8.64%がかかります。

なので、必ずしもヤフオクの販売手数料はメルカリよりも安いとは言い切れないということになります。

たとえば、10,000円の商品を販売した際の手数料をそれぞれ比較してみると、こんな感じになります↓

10,000円の商品を販売した際の手数料の比較
メルカリ 1,000円(販売価格の10%)
ヤフオク(プレミアム会員) 1,362円(落札価格の8.64%+498円)

上記の場合だと手数料を差し引いてメルカリは9,000円、ヤフオクは8,638円が残ります。そこから送料を差し引いた金額がそれぞれの利益です。

10,000円の商品を販売する場合は、メルカリのほうが手数料は安いということになります。

では、38,000円の商品をメルカリとヤフオク、それぞれで販売した際の手数料はどうでしょうか?

計算するとこんな感じです↓

38,000円の商品を販売した際の手数料の比較
メルカリ 3,800円(販売価格の10%)
ヤフオク(プレミアム会員) 3,782円(落札価格の8.64%+498円)

上記の場合は、販売手数料を差し引くとメルカリは34,200円、ヤフオクは34,218円が残って、さらに送料を引いた金額が利益になります。

今度は、若干ではありますがメルカリよりもヤフオクのほうが手数料は安くなりましたね?

さらに40,000円の商品を販売した際の手数料の比較です↓

40,000円の商品を販売した際の手数料の比較
メルカリ 4,000円(販売価格の10%)
ヤフオク(プレミアム会員) 3,954円(落札価格の8.64%+498円)

上記の場合では、販売手数料を差し引くとメルカリは36,000円、ヤフオクは36,046円が残ります。ここから送料を引いた金額が利益です。

ザックリではありますが、分岐点を38,000円として考えると、38,000円未満の商品を販売する場合であれば、メルカリのほうが販売手数料は安く済みます。

そして、38,000円以上の商品を販売する場合は、メルカリよりもヤフオクのプレミアム会員のほうが販売手数料は安いということになります。

しかし、送料込みと送料別でコストも変わってくるため、実際に手元に残る利益については、きちんと計算する必要があるので気をつけてくださいね。

結果的には38,000円を分岐点として捉えて、安い商品はメルカリ、高い商品はヤフオクで販売すると手数料が安く済むということにはなりますが、送料の負担だったり、商品の特徴、購入者さんの属性などを考慮すると、どちらが良いかについては一概に言い切れるものではないですよね…?

どちらも一長一短といった感じです。

ヤフオクを利用する際には、合わせて下記の記事も参考にしてみてください。

何パーセントかは得します(笑)

ポイント稼ぎ
ヤフオクはハピタス経由の落札・出品でポイントが貯まる!

メルカリはフリマ、ヤフオクはオークションといった感じで、それぞれ物を出品して売るという役割は似ているものの、特徴は異なるサービスだというのは周知の事実です。 また、メルカリとヤフオクではサービスを利用 ...

続きを見る

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ピックアップ記事とPR

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーをポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルカリの始め方

メルカリ招待コードはRas084

これからメルカリを利用しようと思っている方は、よろしければ会員登録の際に招待コード「Ras084」(アール(大文字)、エー(小文字)、エス(小文字)、ゼロ、ハチ、ヨン)をご入力ください。

招待コード:Ras084を入力すると、招待した側とされた側にそれぞれメルカリでの買い物に使える300円分のポイントが貰えます。(※現在は友達招待くじ)

メルカリのダウンロード

おすすめ記事

得する方法 1

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 2

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 3

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

メルカリカウル 4

メルカリの姉妹フリマアプリ「メルカリカウル」が登場しました。 メルカリカウルは、メルカリをさらに専門的にした感じで、本、CD、DVD、ブルーレイといったエンタテインメント商品に特化したフリマアプリです ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 5

メルカリと並んでとくに女性に大人気のフリマアプリといえば、何といってもフリル(FRIL)です! メルカリとフリルの大きな違いとしては、手数料無料というのが最大の売りなんじゃないでしょうか? もちろん、 ...

ブクマ! 6

ブクマ!という書籍(本・雑誌)に特化したフリマアプリがニワカに盛り上がりを見せています。 ブクマ!もメルカリと同様に招待コードを会員登録の際に入力すると、招待ポイントが付与される仕組みになっています。 ...

写真撮影 7

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

メルカリ招待コード 8

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

画面が割れて壊れたスマホ 9

壊れた商品や事情があって動作確認できていないものはジャンク品と呼ばれてたりしますが、古くはヤフオク、そしてメルカリでもジャンク品は出品されていて実際に購入する人もいます。 もしかしたら「商品は壊れてい ...

確定申告 10

メルカリで商品を販売した結果、そこから得た年間の利益が一定金額以上だった場合、確定申告をする必要があります。 …とは言っても、初めて必要に迫られて確定申告をする場合、いろいろとわからないことや不安もあ ...

-メルカリ, ヤフオク

Copyright© メルカリ愛 , 2017 All Rights Reserved.