メルカリのダウンロード、招待コード入力から使い方まで。フリマアプリを楽しもう!

メルカリ愛

トラブル

メルカリの複数アカウントは登録した住所や口座でバレる?

投稿日:2017-04-04 更新日:

メルカリをはじめとするフリマアプリとは違って、ネットオークションの代表格でもあるヤフオクでは、ひとりのユーザーさんが複数のアカウントを所持して、それぞれの用途に合わせてアカウントを使い分けることが可能となっています。

こういった複数のアカウントの使い分けに慣れている人でしたら、メルカリでも同じような使い方はできないのか? という考えに行き着くのも不思議ではないかと思いますが・・・

先に結論を言ってしまうと、メルカリではひとりのユーザーさんが複数のアカウントを所持することは禁止されています。

複数アカウントが発覚した場合、無期限のアカウント停止などの厳しいペナルティを受ける危険性があるのでご注意ください。

参考記事 自作自演によるメルカリ複数アカウントの運用の禁止

lucky
…とは言っても、実際には複数アカウントでメルカリを利用しているユーザーさんは存在しますし、これはあくまでも自己責任なので決して奨励するわけではありませんが、ペナルティのリスク前提で複数アカウントを取得する裏技的な方法もあったりするのも事実だったりするわけなんですよね~

そんな背景もあって、今回はメルカリの複数アカウントについてお届けします。

スポンサードリンク


メルカリの複数アカウントはなぜ禁止?その理由とは?

メルカリの利用規約を確認すると、複数アカウント取得について以下のような記載があります。

「ユーザーは、複数のユーザー登録を行うことができないものとします。(4条2項)」

メルカリの場合、ヤフオクとは違って複数アカウントについてハッキリと登録を行うことができないものとすると書かれているわけです。

では、どうしてメルカリでは複数のアカウントを取得することが禁止されているのでしょうか?

その理由についていろいろと考えてみたのですが、以下のような結論に達しました↓

  • 評価稼ぎの自作自演の防止
  • 自分で自分を招待した自作自演で招待コードを入力して招待ポイントを稼ぐことができないように対策
  • 気に入らないユーザーを他のアカウントで攻撃できないように対策
  • 他のアカウントでいたずら購入されないための対策

上記の件について思ったのは、いずれも大きなトラブルを誘発する危険性があるということです。

ポイントは自作自演と他者攻撃ではないでしょうか?

簡単に言ってしまうと自分の利益をねつ造する行為と他者への嫌がらせですね。

メルカリが複数アカウントの取得を禁止する目的についてもいくつか考えてみました。

自作自演による不正な自己利益の獲得を防止する目的

  • 自分の出品している商品を他の自分のアカウントで購入して不正に評価を水増しすること
  • 自分の招待コードを他の自分のアカウントで使用して招待ポイントを不正に獲得すること

上記で挙げたような問題が起こらないようにするためにも、メルカリでは複数アカウントの取得が禁止されているのではないかという考え方です。

メルカリにおいては、フリマアプリという特性もあるのでできないかも知れませんが、複数アカウントによる自作自演といえば、ヤフオクでも価格の釣り上げ行為が問題として取り上げられることが多々ありますね。

もちろん、メルカリの出品は基本的にオークション形式ではないので、ヤフオクのような複数アカウントを使った価格の釣り上げ行為はできませんが、コメント欄を悪用して自分の有利な方向での取引を誘導することは可能といえば可能なんじゃないかなと…。

また、複数アカウントを駆使して自作自演で招待ポイントを不正に獲得することができてしまうと、実際にユーザー獲得のために広告費を支払っているメルカリ運営側としては大きな損失につながる危険性もあります。

招待ポイントというのは、もちろんユーザーにとっては魅力的ですが、メルカリ運営側にとっては広告費や宣伝費などに当たるわけで…

顧客獲得コストを投資しているので、もし複数アカウントで自作自演で招待ポイントを獲得されてしまうと費用対効果が見込めなくなってしまいますからね。

危険!注意!
メルカリ招待コードの自演はできる?やり方は?

メルカリの招待コード入力でポイントが貯まるというシステムは、非常によくできていてメルカリユーザーにとって魅力的な仕組みですよね? 招待した人と招待された人の両者が得をして、さらにメルカリの運営としては ...

続きを見る

他のアカウントで嫌がらせができないようにする目的

これはメルカリに限った話ではありませんが、基本的に複数アカウントの取得ができてしまうネット上のサービスというのは、いくつかあるアカウントを本垢と捨て垢といった感じで分類して使用する流れになることが多かったりします。

本垢では一切不正なことはせずにクリーンな状態を維持して、捨て垢でストレス解消なのか(?)気に入らないユーザーさんへの嫌がらせだったり、愉快犯的なイタズラをするといった使い方は、匿名性の高いTwitterなどではよくあることですよね?

もしメルカリで複数アカウントの取得を認めてしまうと、本垢は利用規約に一切違反せず、いくつか所持している捨て垢を通報専用垢だとか、値下げ交渉専用垢、横取り用垢などといった感じで使い分ける人が出てくる可能性は非常に高いと考えられます。

そういった状況が定着してしまうと悪質なユーザーが増えるので、やはり先手を打って複数アカウントの取得を禁止する必要性が出てくるというわけです。

これらの複数アカウントが禁止されている理由については、メルカリ運営側が公式にアナウンスしている理由ではないので、あくまで1ユーザーの視点での話に過ぎませんが、不正行為を回避するために複数アカウントの取得が禁止されていると考えると腑に落ちるのではないでしょうか?

メルカリで複数のアカウントを量産する方法

利用規約で複数アカウントの取得を禁止しているメルカリですが、実際にはアカウント停止などの厳しいペナルティを覚悟のうえで、自己責任でアカウントを量産しているユーザーも存在するという事実もあったりします。

禁止されているとはいえ、複数アカウントの取得は可能といえば可能というのが現状です。

決して複数アカウントの取得を奨励するつもりは一切ありませんが、興味のある人が多いということもあり、一応、知識としてリスクも含めてその方法について触れておきます。

念を押しておきますが、複数アカウントの作成をお勧めするものではありませんので誤解、曲解のないようにお願いします。

メルカリで複数のアカウントを取得する際には、まず以下のものを用意しておく必要があります。

  1. メールアドレス
  2. 電話番号
  3. 端末(スマホ、タブレット)
  4. 銀行口座

上記については、すべて異なるもので、いずれも過去にメルカリに登録したことがないという条件付きです。

できれば名義も家族のものなど使い分けたほうが良いでしょう。

住所に関しては、同居人は同一住所になるので被っていても不思議ではありませんが、たとえば一人暮らしであれば実家の住所といった感じで、メインでメルカリに会員登録しているのとは違う住所で登録したほうが、運営にもバレ難いと言われています。

人によっては完全に違う住所での登録が前提だったりするので何とも言えないといった感じですが…。

ただ他人名義の住所や銀行口座を用意するというのは、たとえ家族のものであってもメルカリ登録以前に法律的に問題がある場合もあるので、くれぐれも気をつけてください。

というか…最初から危ない橋は渡らないほうが賢明です。

そして、メルカリで複数のアカウントを量産するには、それに応じて複数のスマホやタブレットなどの端末が必要になります。

用意した複数の端末からそれぞれ異なるメールアドレス、電話番号、銀行口座、住所などでメルカリに会員登録してアカウントを複数取得していきます。

メルカリのアカウントを複数作る際の注意事項

何度も書きますが、複数アカウントの取得はメルカリの規約違反です。

もし複数アカウントの登録が発覚した場合は、無期限の利用停止などといった厳しいペナルティを受ける危険性があります。

必要なアカウントの数だけ端末や銀行口座を用意したりといった手間を考えると、リスクのほうが高く、割に合わないですね。

それでも、複数アカウントを取得する場合は、注意点として招待コードの入力は避けたほうが良いでしょう。

複数のアカウントは一度に量産するのではなく、時間を置いてひとつずつ作成します。

また、住所や銀行口座の登録については、複数アカウントがメルカリ運営にバレるからというような理由ではなく、他人名義のものを使うこと自体、新たなトラブルや問題が発生する可能性が高く、場合によっては法律に触れる危険性もあるので非常にリスクが高いことを認識しておいてください。

以上を踏まえたうえで、決してお勧めはできませんがメルカリの複数アカウント取得についてお届けしました。

決して複数アカウントの作成をお勧めする趣旨の記事ではないことをご了承ください。

このような仕組みで複数アカウントが取得できてしまうという現状があることをお伝えするために書いています。

lucky
それでも複垢でやってる人がいるってことは何か裏があるんでしょうねぇ…?

追記

2017年6月にメルカリのアカウントを不正に複数取得してオークションで販売したとして逮捕者が出ています。

アカウント転売をしなければ大丈夫かというと、必ずしもそうとは言い切れません。

逮捕
メルカリで複数のアカウントを転売して逮捕者が出た件

メルカリでは昨今、悪質なユーザーの取り締まりに力を入れていて、中にはアカウント停止のペナルティを受けて無期限の利用停止となった人もかなり出ているようなんですが・・・ そういった人たちの需要に答えるかの ...

続きを見る

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ピックアップ記事とPR

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーをポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ

メルカリの始め方

メルカリ招待コードはRas084

これからメルカリを利用しようと思っている方は、よろしければ会員登録の際に招待コード「Ras084」(アール(大文字)、エー(小文字)、エス(小文字)、ゼロ、ハチ、ヨン)をご入力ください。

招待コード:Ras084を入力すると、招待した側とされた側にそれぞれメルカリでの買い物に使える300円分のポイントが貰えます。(※現在は友達招待くじ)

メルカリのダウンロード

おすすめ記事

得する方法 1

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

クレジットカード 2

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

教科書を高く売りたい場合は? 3

メルカリを利用しているユーザー層には、20代の男女がたくさんいると言われています。 その中には大学生や専門学校生の方も当然、含まれています。 また、現在は社会人だったとしても、ここ1~2年の間に学校を ...

メルカリカウル 4

メルカリの姉妹フリマアプリ「メルカリカウル」が登場しました。 メルカリカウルは、メルカリをさらに専門的にした感じで、本、CD、DVD、ブルーレイといったエンタテインメント商品に特化したフリマアプリです ...

フリル(FRIL)手数料無料のフリマアプリ 5

メルカリと並んでとくに女性に大人気のフリマアプリといえば、何といってもフリル(FRIL)です! メルカリとフリルの大きな違いとしては、手数料無料というのが最大の売りなんじゃないでしょうか? もちろん、 ...

ブクマ! 6

ブクマ!という書籍(本・雑誌)に特化したフリマアプリがニワカに盛り上がりを見せています。 ブクマ!もメルカリと同様に招待コードを会員登録の際に入力すると、招待ポイントが付与される仕組みになっています。 ...

写真撮影 7

メルカリのアプリを起動してトップ画面で、まず目が行く場所といえば商品画像ですよね? 私も沢山の出品されているメルカリの商品を眺めていて、パッと目を引く写真があれば、とくに購入しようとは思っていなくても ...

メルカリ招待コード 8

メルカリで商品を購入する場合、主に下記の3つの方法で支払いを行います。 クレジットカードによる支払い 売上金からの支払い ポイントによる支払い メルカリを始めて間もない頃は、売上金もないし、ポイントも ...

画面が割れて壊れたスマホ 9

壊れた商品や事情があって動作確認できていないものはジャンク品と呼ばれてたりしますが、古くはヤフオク、そしてメルカリでもジャンク品は出品されていて実際に購入する人もいます。 もしかしたら「商品は壊れてい ...

確定申告 10

メルカリで商品を販売した結果、そこから得た年間の利益が一定金額以上だった場合、確定申告をする必要があります。 …とは言っても、初めて必要に迫られて確定申告をする場合、いろいろとわからないことや不安もあ ...

-トラブル

Copyright© メルカリ愛 , 2017 All Rights Reserved.