メルカリ招待コード

はじめてメルカリに登録する際、以下の招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。  
Ras084
  ↑↑↑ コピーしてご利用ください
メルカリ招待コードの入力方法はこちら

【PR】記事中に広告を含む場合がございます トラブル 出品

メルカリは出品数が多い人ほど売れる?

メルカリに限った話ではありませんが、基本的に「物を売ってお金を稼ぐ」には販売する商品を充実させる必要があります。

それなりに大きな売上をあげるには少ない商品数を扱っていては厳しいということです。

実際の店舗もそうですよね?

メルカリも例外なく、まずは出品数を増やして在庫の数を充実させることが重要です。

確率的に考えても、出品数が少ないよりは当然、多いほうがユーザーさんの目にも止まりやすいですし、需要のある商品でしたら立て続けに売れるなんてことも度々起こったりしますからね。

ただし、沢山の商品を出品するにあたっていくつか注意しなければいけないことがあるのも事実です。

・・・ということで、

今回は「メルカリの出品数をどのようにして増やしていくか?」をテーマにお届けします。

メルカリの1日の出品数とダウンロード数の推移の関係

2016年の12月くらいに公開された「メルカリの1日の出品数が100万品を超えた」といった内容のニュースを見ればわかるとおり、ユーザーの増加に比例してメルカリの出品数は爆発的に増えています。

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」のダウンロード数が日本とアメリカの合計で6,000万ダウンロードを突破したことを発表した。日本版のみでは4,000万ダウンロード、米国版では2,000万ダウンロードを超えており、1日の出品数に関しても100万品以上となっていることを明らかにした。

引用元:https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/36528

上記の数字は国内だけの数字とは限りませんが、とにかく膨大な数の商品がメルカリには出品されているというのはわかりますよね?

最初は、不用品を販売するのに便利なフリマアプリといった感じで認知されていたメルカリも大きな市場へと変化してきたことがわかります。

メルカリの累計出品数はどれくらい?

先ほどメルカリの1日の出品数が100万品を超えたという2016年12月頃に発表されたニュース記事を取り上げました。

その後、2021年12月4日にはメルカリの累計出品数が25億品を突破したという報告がありました。

上記のページに掲載されているグラフを見ると、メルカリの出品数が右肩上がりで伸びているのがわかります。

ちなみに累計出品数25億品突破というのは、2013年7月2日~2021年12月4日の期間を集計したものです。

これだけ莫大な商品がメルカリに出品されいるということは、出品数が少なければ埋もれてしまい、目立たなくなるのは安易に想像できますよね?

とはいえ、メルカリに出品されていないような希少価値の高いレアモノや相場よりも安い商品は、出品数の少ないユーザーさんでも売れやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

メルカリは出品数が多いほど売れる確率は上がる?

メルカリが売れやすい理由のひとつとして、ユーザー数や出品商品数の多さが挙げられます。

商品を購入するユーザー数が多いというのは、それだけ売れやすい環境が整っていると言い換えることもできますよね?

しかし、売れやすいかどうかを判断するうえで重要なのは、あくまで需要と供給です。

需要のない商品をどんなにたくさん出品しても、飛ぶようには売れません。

売れないものは売れない…ということです。

逆にほしい人は多いのにメルカリの出品が極端に少ない商品は、需要に対して供給が少ないため、売れやすい傾向にあります。

メルカリに限らず、出品数が多いほど売れる可能性は上がりますが、需要と供給を考えて出品しなければ飛ぶように売れる状況を作り出すのは難しいでしょう。

なので、メルカリの出品数が多い人でも実際に商品がそれだけ売れるとは限らないものです。

出品数と売上は必ずしも比例するわけではありません。

メルカリに出品している商品が売れるかどうかは、出品数ではなく、どれだけ需要があるかです。

需要のある商品をたくさんメルカリに出品できれば理想的なのですが、なかなか難しい現状がそこにはあったりします。

スポンサーリンク

メルカリで出品数を増やすと同時に意識することとは?

メルカリに出品した商品は、基本的に新着順で表示されるため、時間の経過とともに新たに出品された新着商品が増えれば、やがて膨大な商品の中に埋もれていきます。

毎日…毎時間…毎分…と新着商品が続々とメルカリに出品されます。

当然ですが、埋もれてしまった商品はユーザーさんの目にも触れられ難くなってしまいます。

そんな状況下では、せっかく売上をあげるために出品数を増やしたとしても、時間が経てばすぐに埋もれていってしまうんじゃないかと不安にもなりますよね?

確かにメルカリは、出品数を増やすことで確率的には売れやすくなるとは言われていますが、やはり出品のタイミングを考えることも重要ではないかと思うわけです。

カレンダー(曜日、スケジュール)
メルカリで売れる時間帯や曜日はいつ?

メルカリに商品を出品したり、売れない商品を値下げ・再出品する際には売れやすい時間帯や曜日を狙うと効果的です。 フリマアプリの中でも断トツの利用者数を誇ると言われているメルカリでも当然、明け方など一般的 ...

単純にただ機械的な作業で出品数だけを増やせば良いというわけではないということです。

需要のある商品を適切なタイミングでたくさん出品することによって、売れる確率もその分、高くなるという解釈の仕方です。

需要のある商品というのがポイントです。

誰もほしいと思わない需要のない商品なんて、どこでどんなに沢山出品しても売れませんからね。

出品数だけでなく、商品の需要と出品する日時などのタイミングも同時に意識することが大事です。

スポンサーリンク

メルカリの1日あたりの出品数に上限は?大量出品は出品制限に注意!

メルカリで売上を大きくするには出品数を増やす必要があるというのは、すでにご理解頂いているとは思いますが、一度に大量の商品を出品するとペナルティが課せられる危険性もあるので注意が必要です。

現にメルカリは、過去に大量出品していた業者と見なされたユーザーのアカウントを規制していますしね。

上記の規制によって、自動出品ツールなどを使って大量に出品していた業者さんの商品は、検索結果ページに掲載されなくなりました。

また、出品数を増そうとして短期間に同じ商品や類似品を多数、出品することで利用停止になったという話も多々あります。

「メルカリの1日の出品数に上限はありますか?」といった質問をよくネット上でも目にすることがありますが、メルカリ運営側からその件についての公式なアナウンスがないので、具体的な数字はわからないといった状況です。

ただ表向きには、メルカリの1日の出品数に上限はないとされています。

あまり派手にやりすぎるとアカウント停止など、ペナルティを受けるリスクがあるので十分にご注意下さい。

ペナルティー
メルカリのペナルティに注意!利用制限の原因とは?

人が何かの目的を持ってたくさん集まる場所にはルールが必要ですよね? どれだけたくさんの人が集まってもそこが無法地帯だったらトラブルばかりで、快適なサービスは成立しません。 メルカリにおいてもそれは同様 ...

続きを見る

メルカリで利用制限や出品停止回避の目安となる出品数と出品間隔

メルカリで立て続けに大量の商品を出品するとアカウント停止のリスクがあるというのは前述したとおりです。

でも、売上を大きくあげるには出品数を増やす必要があるという矛盾…。

できればアカウント停止のリスクをうまく回避して出品数を増やしたいというのが理想的ですよね?

そのために押さえておくポイントは以下のとおりです。

  • 同じ商品、類似商品は大量出品しない
  • 色違いの商品を多数出品する場合は個別でひとつずつ出品する
  • 立て続けに出品する場合は一定時間間隔を空ける
  • 再出品を繰り返さない
  • 商品画像を盗用しない

メルカリでペナルティを受けずに1日に出品できる商品の数については、20~30品だとか、50~70品という意見もあれば、100品を超えるとヤバいといった意見もあるように人によって意見もバラバラだったりします。

具体的な出品数などといった明確な答えはありません。

ただ先ほどの数字は目安として参考にはできるので、一応、頭の中に入れておいても良いでしょうね。

まぁ、あくまでも参考程度に留めておくだけですけどね。

また、アカウント停止については出品数だけではなく、知らずに規約に違反していたり、他のユーザーさんからの通報によって起こる場合もあります。

「出品し過ぎてアカウント停止になった」という意見があっても、たまたま出品数の多いユーザーさんが通報が原因でペナルティを受けてしまった可能性というのも考えられますよね?

通報
メルカリでの通報の仕方!商品・コメントの報告とは?

メルカリは、フリマアプリの中でもとくにユーザー数の多いこともあって、残念ながら不適切な商品が出品されているケースもあります。 中には悪質な出品者も紛れ込んでいたりするので、明らかに正規品ではない偽物や ...

結局のところ、結論としてはメルカリの出品は、一定期間の間隔を空けて、手作業でコツコツと出品数を増やしていくというのが堅実ではないでしょうか?

lucky
メルカリに限らず何事も無茶し過ぎると後で反動が来ますからね~

メルカリ出品者さんは必読!

メルカリ出品者マニュアル

メルカリ出品者さんは、こちら↑をお読み頂ければ、出品方法やその手順、商品を少しでも高く売るためのコツ・テクニック、梱包・発送、注意点、トラブル対処法などが一通りわかるようになっています。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル, 出品