メルカリ招待コード

はじめてメルカリに登録する際、以下の招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。  
Ras084
  ↑↑↑ コピーしてご利用ください
メルカリ招待コードの入力方法はこちら

【PR】記事中に広告を含む場合がございます トラブル

メルカリは専用出品でも横取りされる?

メルカリでよくあるトラブルのひとつとして横取りというものがあります。

苦労してやっと見つけた商品を値下げ交渉などで、やっと良い条件で購入できるようになったその瞬間、まったく知りもしない第三者が突然、現れて本来自分が購入するはずだった商品を横取りしていくわけです。

値下げ交渉などの今までの苦労がすべて台無しに…。

こちらとしては、その商品をせっかく買う気満々だったのに一気にテンションも下がりますね。

しかし・・・

メルカリのルールでは基本的に商品の購入は早い者勝ちとなっています。

つまりは横取りはメルカリの規約違反ではないということなのです。

たしかにメルカリでは専用出品を公式に認めているわけではありませんし、出品者さんも同意のうえ、自分がその商品を購入する約束をしたとしてもシステム上、誰でもその商品を購入できてしまいます。

とはいえ、横取りされた側としては納得できないでしょう。

この記事では、そんなメルカリで頻繁に起こる専用出品の横取りについて対策も踏まえて解説していきます。

  • いつも横取りされて悔しい思いをしている人
  • 知らずに横取りしてしまった人
  • 専用出品した商品を望んだ相手とは違う人に購入されてしまった人

上記に当てはまる方は、ぜひこの記事を最後までお読みいただいて参考にしてみてください。

メルカリでいう横取りとは?

横取り

先ほどから「横取り」という言葉を度々使ってきましたが、メルカリユーザーの文化において横取りというのは、出品者さんとの交渉などでその商品を購入する人がほぼ決まった状態であるにも関わらず、まったくの第三者が突然、横から現れて商品を購入してしまうことを言います。

たとえばある商品をほしいと思っていて、値下げ交渉をしたとします。

出品者さん側もこちらの値下げ交渉に応じてくれて、お互い合意のうえで専門出品ページを作成してくれたとしましょう。

〇〇さん専用と新たに商品を出品してもらって、自分がその商品を購入することを前提とした取引です。

あとは、購入するだけなんですが、その時・・・

まったく知らない赤の他人である第三者が突然、何の前触れもなくその商品を購入してしまいました。

本来、その商品を購入するはずだった自分は、この第三者に横取りされて購入することができなくなってしまったということです。

出品者さん側も想定外の出来事に唖然とするしかないという…。

簡単に説明させて頂きましたが、メルカリで度々使われる「横取り」という言葉にはそういった意味があります。

専用出品については以下の記事で解説しています。

このような専用出品の横取り購入はメルカリではよくあることです。

横取りはトラブルに発展するケースもあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

メルカリで横取りしても規約違反にならない(ペナルティーは無し)

メルカリでは専用出品にしていても横取りされることはありますし、先にも書きましたが横取りは違反行為ではありません。

メルカリの専用出品に関するガイド

メルカリ公式ガイドによると出品者さん側は専用出品をお願いされたら断ることが可能となっていますね?

なので、「専用出品だったのに購入するはずだった商品を第三者に横取りされた」とメルカリ事務局に通報しても効果は期待できません。

メルカリの利用規約では一番最初に購入した人と取引することになっていますからね。

メルカリ公式ガイドにも購入者が決まったら専用出品にするというルールはないとしっかり記載されています。

メルカリでは横取りだからという理由で商品を発送しないわけにはいかない

メルカリではたまに商品説明文やプロフィール文にマイルールを記載しているユーザーさんがいたりしますが、当然「専用出品を横取り購入した方には発送しません」というルールも通用しません。

メルカリではマイルールは一応禁止行為ですからね。

NG
メルカリのマイルール(独自ルール)はトラブルのもと?

メルカリに少し慣れてくると、プロフィールや商品説明文に、やたらと取引について条件を押し付けるかのような記載をしているユーザーが目に付くことがあるかと思います。 たとえば「プロフ必読!!」だとか、「即購 ...

もし専用出品していた商品が横取りされたとしても原則として売れた商品は発送して取引を完了しなければいけません。

商品を発送しなければ、出品者さん側が利用制限などのペナルティーを受けてしまう危険があります。

横取りした購入者さんに商品を発送しなければいけないのは出品者さんにとっても不本意だとは思います。

しかし、メルカリではそういうルールになっているので仕方ありません。

本来商品を購入するはずだったユーザーさんには申し訳ないですが、そのまま取引を続行します。

スポンサーリンク

メルカリで横取りされたら取引キャンセル申請できる?

メルカリでは横取りは規約違反にならないので、実際に本来自分が購入するはずだった商品がまったくの赤の他人である第三者によって横取りされてしまった場合は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

…ということについてなんですが、横取りで困っているというメルカリユーザーさんも結構多いみたいですね。

そこで考えられるのは取引キャンセルです。

ここでは出品者さん側・購入者さん側それぞれの立場で解説していきます。

横取りされた商品のキャンセル申請(出品者)

メルカリ出品者さん側が横取りされた商品をキャンセルする手順は以下のとおりです。

メルカリで横取りされた商品を取引キャンセル~再出品

  1. 本来購入する予定だった人が出品者さんに連絡
    → 連絡方法は出品者さんのその他の商品ページのコメントから
  2. 連絡を受けた出品者さんは取引メッセージで購入者さん側に事情を説明、取引キャンセルの同意を得る
  3. キャンセルの同意を得られたら取引キャンセル申請
  4. 取引キャンセル成立後、出品者さん側で本来購入する予定だった人に連絡
    → 連絡手段はその他の商品ページのコメントを利用
  5. 出品者さんが取引キャンセル成立を確認したら専用出品で再出品

上記のやり方は、横取りした購入者さんが取引キャンセルに同意してくれないと成立しません。

なので、本来購入するはずだった人に連絡する際に購入者さんの同意が得られなければ対応できないとしっかり伝えておきましょう。

変に相手に期待を抱かせてしまうと、キャンセルが失敗した時にガッカリさせてしまいますからね。

横取りされた商品の取引キャンセルは、あくまで購入者さん次第ということです。

横取りされた場合もメルカリの取引キャンセル方法は通常と同様ですが、注意しなければいけないことがあります。

キャンセル
メルカリ出品者側が取引キャンセルする方法

メルカリでの取引キャンセルについては、以前も購入者側の立場で取り上げました。 今回は以前の記事とは対照的に、出品者側の立場でメルカリの取引キャンセルについてお届けします。 主な内容としては以下のとおり ...

続きを見る

基本的にメルカリでの取引キャンセルではペナルティーなしとされていますが、キャンセル理由が自己都合だったり、マイルールだったりする場合は注意が必要です。

メルカリの取引キャンセルは自己都合やマイルールが理由だとペナルティーや利用制限の可能性あり

引用元URL:https://www.mercari.com/jp/help_center/article/281/#1

※キャンセルの理由が「自己都合」や「お客さまの独自のルール」など、取引相手への迷惑行為は、警告や利用制限を行う場合があります

メルカリ公式サイトには上記のような文言が掲載されています。

専用出品はマイルールに該当するため、取引キャンセル申請を行う際には十分気をつけてください。

スポンサーリンク

横取りしてしまった場合の対処法(購入者)

まだメルカリに慣れていない初心者さんには専用出品の意味がわかっておらず、知らずに購入してしまうケースもあったりすると思います。

メルカリの利用規約上は知らずに横取りしても問題はないのですが、本来購入予定だったユーザーさんや出品者さんを不快にしてしまって反感を買う可能性も出てきます。

また購入後の取引がスムーズに進んでも、取引完了後に評価を下げられたり、出品者さんにブロックされたりするかも知れません。

知らずに横取りしてしまったという罪悪感を抱えて取引を進めるのも気持ちの良いものではないでしょう。

そういった場合、購入者さんは以下の手順で取引キャンセルを行うことができます。

メルカリで横取りしてしまった場合

  1. 取引メッセージで事情を説明
  2. 出品者さんにキャンセル申請を依頼

もし取引キャンセルせずにそのまま放置してしまうと、悪い評価をつけられたり、出品者にブロックされてしまうかも知れません。

またこの場合、出品者さん側でキャンセル理由を「購入者が間違って購入した」にされてしまうと、自己都合でのキャンセルと見なされ、購入者さんにメルカリ事務局から利用制限が課されてしまう可能性があるのでご注意ください。

購入者都合でのキャンセルは出品者さん側にも「「該当の取引は購入者都合による取引キャンセルと判断したため、今後同様の行為は行わないよう、購入者へ事務局より通知いたしました。」という通知がメルカリ事務局から届きます。

メルカリには専用出品を横取りするのが楽しい人もいるらしい

メルカリで専用出品を横取りしても規約違反にはならないためなのか…他人が値下げ交渉後、専用出品になった商品を横取りするのが楽しいという人もいるらしいです。

本来、メルカリでほしい商品を安く買うには自分で値下げ交渉するわけですが、その手間を他者にさせて自分は美味しいところだけ持っていきたい…という思考なのでしょうか?

もちろんメルカリのルールには違反していないので、横取りしても購入者側にペナルティーはありませんからね…

本気でほしいと思っている人から商品を奪うように横取りすることで、その人の悔しがる姿を想像して楽しむ人がメルカリ上にいてもおかしくはないでしょう。

メルカリに限らず、こういった愉快犯的な人はネット上には結構いますからね。

スポンサーリンク

メルカリで横取りすると評価を下げられる?

先ほども触れたとおり、メルカリでは横取りすると出品者さんに悪い評価をつけられる可能性があります。

コメントで何回かやり取りしてわざわざ専用出品までしたのに意図しない人に商品を購入されたら不本意な取引に納得できない出品者さんもいるでしょう。

本来購入するはずだった人への罪悪感や、間に割って入ってきて身勝手に商品を購入された怒りなど…横取りしてしまった購入者さんに対して出品者さんが評価を下げる理由は揃っているということです。

もちろん横取りしてしまった購入者側もメルカリの利用規約上何も問題ないですし、先の商品を購入したほうを優先して取引するのが当たり前だという言い分があるかも知れません。

しかし、人間というのは時に感情が優位になってしまうものです。

たとえメルカリの規約に違反しているわけではないといっても、横取りしたことによって評価を下げられる可能性は想定しておいたほうが良いかも知れませんね。

愉快犯的に横取りするのが楽しい人は別ですが、まだメルカリに慣れていない初心者さんは商品を購入する前に出品者さんのプロフィール文や商品説明文をよく読んでおくと良いでしょう。

プロフィール文や商品説明文に「専用出品はしません」「先に購入してくれた方を優先します」といった文言が記載されていれば、横取りを恐れて購入を躊躇する必要はありません。

また、悪い評価は付けられなくても横取りされたことを理由にブロックされてしまう可能性も考えられます。

ブロックされてしまうと、もうその出品者さんとは今後、メルカリでの取引ができなくなってしまいます。

拒否
メルカリで取引したくない人はブロックする?

メルカリにはブロック機能があります。 これだけユーザー数の多いメルカリなので、当然おかしな人も紛れ込んでいたりすることがあります。 出品している商品ページに変なコメントを書き込んだり、常識を逸脱した無 ...

何だか面倒な話ですよね?

しかし、人間の感情というものは面倒なものなんです。

スポンサーリンク

メルカリの専用出品を横取りしたいと思ったら

先ほど人間の感情は面倒だと書きましたが・・・

「この商品は専用出品になっているけど、どうしてもほしい!横取りしてでも手に入れたい!」というのも人間の感情です。

とはいえ、感情にしたがって横取りしてしまったらあとで評価を下げられたり、出品者さんとトラブルになったりするリスクがありますよね?

そこでダメ元ではありますが、横取りする前に交渉してみると良いかも知れません。

専用出品になっている商品に以下のようなコメントを書き込みます。

コメント失礼します。

こちらの商品は○○さん専用となっていますが、どうしても購入したいと思っています。

○○○○円で私に購入させていただけないでしょうか?

無理なお願いをして申し訳ございません。

上記のコメントで○○○○円と具体的な金額を提示していますが、この金額はできれば現在の出品価格よりも若干高めに設定して出品者さんに自分から購入してもらうメリットをアピールしましょう。

もしかしたら「少しでも高い金額で買ってくれるなら、この人に売ってもいいかな」と考えて、購入を許可してくれる出品者さんもいるかも知れません。

ただし、あくまでダメ元の交渉なので期待はできません。

横取りしてでもほしい商品であれば、試してみても良いでしょう。

メルカリで横取りされないようにするための対策

メルカリで横取りされてしまった場合、それを無効にすることは困難なので、あらかじめ横取りされないように気をつける必要があります。

何度も書いているとおり、もちろん専用出品や取り置きについては元々メルカリでは禁止行為でもありますし、自己責任で行うというのが前提です。

横取りされても文句は言えません。

以上を踏まえたうえで、メルカリは専用出品してもらったらすぐに支払いを完了するようにしましょう。

これは商品の取り置きについても同様です。

専用出品してもらってから購入するまで時間があるからそこに隙ができるわけです。

隙があるからこそ横取りされるといった考え方もできますよね?

専用出品にしてもらっているからと言って、確実に自分が購入できると考えるのはやめましょう。

ほしい商品を確実に手に入れたいのであれば、横取りのリスクというのは常に意識したうえで早く行動する必要があるということです。

lucky
結局のところ、素早く行動するってことなのかな?

ボーっとしてるとその隙に横取りされちゃうよ~

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル