メルカリ招待コード

Ras084

↑↑↑
コピーしてご利用ください

メルカリ招待コードの入力方法はこちら

購入

メルカリでクレジットカード払いをおすすめする理由

メルカリはクレジットカード登録なしでも利用できます。

しかしメルカリで商品を購入する際、クレジットカード払いが選択できると何かと便利です。

もしかしたらメルカリにクレジットカードを登録すると悪用されるのではないかと不安を抱く人もいるかも知れません。

とはいえ、それでもクレジットカード払いができた方が支払い方法の選択肢も広がりますし、メリットは大きいといえるでしょう。

この記事で紹介するある方法を使えば、新規でクレジットカードを作るだけで利益を得ることもできますからね。

もし現在メルカリを利用していて、クレジットカードを作るかどうか迷っているのであれば、普通に申し込むのではなく、この記事で紹介する方法を参考にしたほうがオトクです。

クレカ払いのメリットは決済手数料無料だけではない

メルカリで商品を購入する際の支払い方法については以下の関連記事に書いてあるとおり、手数料が発生するものと無料のものがあります。

手数料
参考メルカリの手数料は支払い方法によって違う

メルカリをインストール後、招待コードを入力して会員登録が完了したら、すぐに利用したいという気持ちはわかりますが、まずはその前に手数料についてよく知っておく必要があります。 メルカリでは、購入および出品 ...

続きを見る

上記の関連記事をお読みいただければわかりますが、クレジットカード払いの場合は決済手数料が無料です。

メルカリで商品を購入する時にクレカ払いを選択するメリットとして、この決済手数料が無料というのは周知の事実です。

しかしそれ以外にもクレジットカード払いのメリットはあります。

同時にデメリットもあるわけですが、致命的な問題が発生する確率を考えるとメリットのほうが大きいといっても良いでしょう。

メルカリでクレジットカード払いを選択するメリット

メルカリでクレジットカード払いを選択するメリットは、先述した支払い手数料を含めると主に以下のようなものが挙げられます。

メルカリでクレカ払いを選択するメリット
  • 支払い手数料が無料(他の支払い方法だと手数料が発生するケースもある)
  • コンビニの端末やATMを操作する必要がなく、その場ですぐに支払いが完了する手軽さ
  • 支払い明細の管理がしやすい
  • クレジットカード発行会社独自のポイントが還元される
  • ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込めば、数千円から数万円のポイントがもらえる

上記についてかんたんに解説していきましょう。

メルカリはクレジットカード決済手数料が無料

クレジットカードで支払いをすれば、決済手数料が無料なのはメルカリユーザーさんの間でも周知の事実です。

コンビニやATM払いは購入件数が増えるほど、支払い手数料もその都度かかるため、得策とは言えませんよね?

メルカリのクレジットカード払いはすぐに支払い完了

メルカリの支払い方法ではコンビニ/ATM払いも人気のようですが、商品の購入手続きをしてから支払いまで、コンビニや銀行のATMまで出向き、端末を操作するのが面倒ですよね?

メルカリでコンビニ/ATM払いを選択すると購入手続きから支払いが完了するまでその分、取引の工程も増えます。

クレジットカード払いでしたら、商品の購入手続きと支払い完了が同時に完了するため、わざわざコンビニやATMまで行って、端末を操作する手間が省けるので非常に便利です。

現代人は忙しいので、少しでも手間や時間を省けたほうが快適なのは言うまでもありません。

メルカリに限らず、取引はスムーズに進めたほうが良いというわけです。

クレジットカード払いは支払い明細の管理がしやすい

ある程度、メルカリを利用していて取引件数が増えてくると自分がどれくらいお金を使ったかを管理するのが複雑になってきます。

メルカリのアプリ上で過去の取引をさかのぼって管理することもできますが、取引件数が多いと結構大変です。

またメルカリで取引件数が増えてくると、トラブルや返金などが発生する確率も高くなります。

そんな時、クレジットカード払いを選択しておくと支払い明細の確認がまとめてできるので、管理しやすかったりします。

昨今ではクレジットカードと連動できる家計簿アプリもあって便利です。

クレジットカード独自のポイント還元

クレジットカードによっては利用した金額の何パーセントかがポイント還元される仕組みを採用していて、貯まったポイントをマイルやギフト券に交換したり、買い物の支払いに利用できたりします。

たとえば有名なところでいうと、楽天カードを使って買い物すると楽天ポイントが還元されるといった感じですね?

クレジットカード
参考楽天カードは年会費無料?学生や主婦、派遣社員にもオススメ!

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いを選択すると手数料は無料ですが、それ以外のコンビニ・ATM支払いなどは100円の手数料を負担しなければいけません。 メルカリユーザーさんの中には、学生さ ...

続きを見る

ほかにもdカードの場合は、dポイントが貯まります。

基本的にメルカリで買い物した時にクレジットカード払い以外を選択しても、ポイント還元はありません。

たとえ支払い金額の数パーセントであっても、ポイント還元が受けられるならクレジットカード払いを選択したほうが賢いというわけです。

「塵も積もれば山となる」というコトワザもあるとおり、年間で考えるとクレカ払いを選択する人としない人では大きな差が生まれます。

とくに楽天カードは、ポイントが何倍も貯まるようなキャンペーンを定期的に開催しているので、ポイント還元されやすいクレジットカードといっても良いでしょう。

ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込むとポイントが貯まる

ポイ活民と呼ばれる人たちの間では常識ですが、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すると数千円から数万円相当のポイントがもらえたりします。

ポイントサイトというのは、家電量販店などで発行されるポイントカードのweb版のようなものであり、ポイントサイトに登録後、サイト内の広告を経由してクレジットカードの申し込みや銀行口座の開設をすると、その報酬としてポイントが貯まっていく仕組みになっています。

ポイントサイトは、クレジットカードの申し込み以外にもネットショッピングや旅行、エステ、引っ越しなどさまざまな案件が用意されていて、生活するうえで利用しない理由がないといっても過言ではありません。

利用するポイントサイトは、中には怪しいものもあるので、以下のような上場企業や利用者数の多い大手に登録することをおすすめします。

ポイントサイトおすすめ

※ポイントサイトはこの3つに登録しておけばOKです

上記のポイントサイトに登録したら、検索窓に「クレジットカード」と入力してみてください。

クレジットカードによって付与されるポイント額や条件が異なるので、事前に詳細を確認しておきましょう。

ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む方法については後述します。

メルカリでクレジットカードを利用するデメリット

メルカリでクレジットカードを利用するデメリットについては、主に以下のようなものが挙げられます。

メルカリでクレジットカードを利用するデメリット
  • 悪用・不正利用される危険がある
  • 個人情報流出の懸念

実際にメルカリに登録したクレジットカードが悪用・不正利用されたという人もチラホラいらっしゃるようです。

しかしその原因として考えられるのは、メルカリを装ったメールによるフィッシング詐欺だったりします。

メルカリを装ったフィッシング詐欺というのは、いかにもメルカリから送られてきたかのように偽装されたメールの本文にあるURLをクリックさせて、遷移先のフォームにクレジットカード情報を入力させる仕組みをいいます。

また個人情報流出については、実際にメルカリで過去に起こりました。

個人情報流出
参考メルカリで54180人の個人情報流出!(WEB版メルカリ)

PC版のメルカリで一部のユーザーさんの個人情報が流出したということがニュースにも取り上げられて話題になっています。 簡単に説明すると、一部のメルカリ会員さんの個人情報がWEB版メルカリで、他者から閲覧 ...

続きを見る

上記の関連記事にもあるとおり、流出した個人情報の中にはクレジットカードの下4桁と有効期限が含まれます。

こういったデメリットも考えてクレジットカードを利用する必要があるわけですが、もしクレジットカードが何者かに不正利用されたとしても、ほとんどのクレジットカード発行会社が保障制度を設けているので、それほど深刻な問題ではありません。

もちろんカード会社への連絡や被害届の提出といった手間はかかりますが、限度額すべてを使われて多額の負担を強いられるといった事態は免れます。

確率的に考えてもクレジットカードが悪用されるケースが日常茶飯事というわけではないので、そこまで神経質になる必要もありません。

メリット・デメリットを考慮したうえで、クレジットカードを作る決断をしたら、次の課題はいかにオトクにカードを発行するかです。

ポイントサイト経由でクレジットカードをオトクに作る方法

先ほども触れたとおり、クレジットカード発行の申し込みをするならポイントサイトを経由するのがオトクです。

クレジットカードにもよりますが、ポイントサイトを経由してカードを発行すれば数千円から数万円相当のポイントがもらえるので、それだけで利益を得ることができてしまいます。

では、ポイントサイト経由でクレジットカードをオトクに作る方法について解説しましょう。

ここではハピタスを経由する方法をご紹介します。

記事中で事例として紹介するクレジットカードのポイント還元額などは、あくまで記事作成時の情報であり、時期によって案件や条件の内容も変更される可能性があるので、あらかじめご了承のうえ、参考にしてみてください。

step
1
ポイントサイト「ハピタス」に登録

まずはポイントサイトに登録します。

以下のリンクからハピタスにご登録ください。

ハピタスに登録

なお、ハピタスの使い方については以下の記事でも解説しているので、よかったら合わせてお読みいただけたら幸いです。

得する方法
参考メルカリ以外のネットショップで買うならハピタス登録が絶対お得!

メルカリでは確かにほしい商品を安く手に入れることができますが、時には他のネットショップなどで買い物をすることは誰だってあると思います。 また、メルカリも利用しつつ、ヤフオクも同時に使っていたり、とくに ...

続きを見る

ハピタスへの登録が完了したら次に進みましょう。

step
2
クレジットカードを検索

ハピタスにログインした状態で検索窓に「クレジットカード」と入力、検索してください。

ハピタスでクレジットカード案件を検索

ハピタスで扱っているクレジットカード案件が一覧表示されます。

step
3
クレジットカード作成でもらえるポイントや条件をチェック

検索結果画面に表示されたクレジットカード案件を一つひとつチェックしていって、申し込むクレジットカードを決めます。

クレジットカードによってもらえるポイントや条件が異なるので、しっかりと詳細を確認しましょう。

たとえば、以下のクレジットカードは新規発行で20,000ポイント(2万円相当)がもらえるキャンペーンが開催されています。

ハピタスで2万円相当のポイントがもらえるクレジットカード案件

ポイントサイトを経由せずにクレジットカードを発行してもただカードが届くだけですが、上記のように2万円相当のポイント(1ポイント=1円)が付与される案件もあるので非常にオトクです。

step
4
ポイントを貯める

ハピタスでポイントを貯めるには、案件の横に表示される「ポイントを貯める」をタップして、クレジットカードの申し込みページにアクセスしてください。

ハピタス経由でクレジットカード発行

この時、注意しないといけないのは、「ポイントを貯める」をタップしたら、すぐに移行先の申し込みページからクレジットカード発行の手続きを完了することです。

「ポイントを貯める」をタップしてから別のサイトに寄り道したり、一度ページを閉じてしまうとポイントが付与されないケースもあるのでご注意ください。

いつポイントが付与されるのかは「判定までの期間」で確認できます。

メルカリ利用に最適なクレジットカード

メルカリ利用者におすすめするクレジットカードですが、以下の条件さえ満たしていれば、あとはポイント還元率に応じて好きなものを選べば良いでしょう。

メルカリに最適なクレジットカード
  • メルカリに登録できるクレジットカード
  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる

メルカリに登録できるクレジットカードの種類は以下のとおりです。

メルカリ対応クレカ

  • VISA

  • MasterCard

  • JCB

  • AMEX

  • DinersClub

  • Discover

  • セゾンカード

※Discoverは現時点ではWebサイトとiOSのみ対応

原則として上記のブランドのクレジットカードであれば、メルカリに登録できます。

メルカリでクレジットカードを登録する方法については以下の記事を参考にしてください。

クレジットカードの中には年会費がかかるものと無料のものがあります。

用途にもよりますが、はじめてクレジットカードを作る場合は年会費無料のほうが良いでしょう。

また、クレジットカード独自のポイントについても還元率や条件がカード発行会社によって違うので、比較検討してみてください。

いずれの条件も満たしていて、ポイントが貯まりやすいクレジットカードが最適です。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-購入