メルカリ招待コード

はじめてメルカリに登録する際、以下の招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。  
Ras084
  ↑↑↑ コピーしてご利用ください
メルカリ招待コードの入力方法はこちら

【PR】記事中に広告を含む場合がございます トラブル

メルカリで現金が額面以上で売買される?利用規約では違反

すでに知っている人もいるかと思いますが、これまでメルカリでは普通に現金が出品されていて普通に売買されていました。

しかも、額面以上の価格で…。

もちろん、コレクションとして希少価値の高い旧紙幣や旧貨幣などの出品でしたら大きな問題にはならないと思いますが、今回、ネット上のSNSを中心に話題になっているのは、そういったものではなく、現在流通していて普通にみんなのお財布にも入っているような現金が額面以上の価格で多数出品されていたことです。

実は私も何度かそういったものを目にしたことはあったりします。

現金

先ほども触れたとおり、メルカリでは主にコレクション目的とした希少価値の高い昔の旧紙幣や旧貨幣を出品する分には、これまでとくに禁止はされていませんでしたし、問題ありませんでした。

しかし、希少価値があるわけでもなく、額面以上で出品されていた現金については2017年4月22日から出品を禁止しているとのことです。

当然、理由あってのことです。

クレジットカードの現金化やマネーロンダリングの可能性が理由で紙幣や貨幣が出品禁止に?

あらためて問題になっている額面以上で出品されていた現金について触れていきますが・・・

1万円札×4枚をメルカリで47000円で販売しているといったような事例が最近、Twitterを中心に話題になっていたようです。

他にも事例は沢山あるようですが、いずれも額面以上で販売されていて、しかもSoldと表示されているものも多数ありました。

メルカリで額面以上で出品されていた現金

中には旧と記載されているものもありますが…。

購入者さんにとっては、1万円を1万円以上で購入しても損するだけなのに、それでも需要はあるということです。

その背景には、お金に困っている人が、今すぐに現金が必要なため、メルカリに登録しているクレジットカードの枠を現金化するという理由があるという意見もあります。

確かに借金などで支払いなどに追われていて。どうしても今すぐ現金が必要な人にとっては、少し考えれば損をしているのはわかるけど、そんなことを言ってる余裕などないですからね。

そういった事情を悪用してメルカリ上で表には出せない現金を出品している輩がいたとしても何らおかしくはないってことですかね…?

そんな背景もあって、2017年4月22日にメルカリ事務局は、希少価値があるとは思えないような現在発行されている銀行券や貨幣の出品に対して、マネー・ロンダリングを目的とした行為に該当するとして出品を禁止したとのことです。

実際にメルカリで現金を検索してみると?

メルカリで額面以上で出品されていた現金は、現在、事務局によって削除されているようです。

現在の状況なんですが、試しにメルカリを起動して検索キーワードに「現金」と入力してみると・・・

メルカリで現金を検索

「現金」に関連するキーワードがズラリと表示されました。

このキーワードで検索する人が多いということですかね?

上記のキーワードを見る限りだと、5という数字が目に止まります。

現金5万円の需要が多いということなんでしょうか?

そういったリアルな金額を目にすると、確かに借金返済が目的で現金を額面以上で購入するしかない購入者さんの生活が何となく想像できるような気もします。

そして・・・

実際にメルカリの検索結果を見てみると玩具の紙幣が数多くヒットしました。

メルカリで「現金 紙幣」を検索した結果

どうやら本当に額面以上で出品されていた現金は削除されているようですね?

しかし・・・

旧札と記載して紙幣をメルカリに出品?

現在、メルカリではマネー・ロンダリングを目的とした現金の出品については、厳しい取り締まりによって削除されているようなんですが・・・

キーワードを少し変えて「現金」とか「紙幣」という言葉を使わないで検索してみるとこのようなものも見つかりました。

メルカリで額面以上で出品されていた現金

lucky
ん・・・?新札?旧札?

メルカリに出品されていた1万円札

lucky
額面以上で格安?

ちなみに上記の検索結果なんですが「諭吉」というキーワードで検索しました。

まぁ、旧札については人それぞれ解釈の仕方にもズレがあったりするのかも知れませんけどね…

一応、現在発行されている紙幣については下記のサイトが参考になるかと思います。

福沢諭吉の1万円札には、E一万円券とD一万円券の2種類があるそうです。

参考 現在発行されているお札

メルカリ運営側の現金売買に対する見解は?

今回の騒動についてメルカリの広報担当者さんが取材に答えているというニュース記事を発見しました。

参考 メルカリで現金売買、なぜ?と話題に(ハフィントンポスト)

上記の記事には具体的な対策についてこんなふうに触れられていました。(以下、上記のサイトより引用)

具体的には、24時間体制で、監視ツール及びカスタマーサポートメンバーによる目視により禁止出品物の監視をし、該当する出品があった際は順次削除対応しております。また、お客さまからの通報にもカスタマーサポート内に通報対応チームを配置し、順次対応する体制を整えています。

監視ツールって単に「1万円札5枚」とかっていうNGキーワードを登録して、そこに引っかかったら自動て出品停止みたいな単純なやつではないでしょうね?

24時間体制でカスタマースタッフさんが張り付いて監視しているわけですからね。

lucky
通報対応チーム配置かぁ。。。
…今までは交代制で誰かがやっていてチームじゃなかったってことかな?

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル