以下のリンクからメルカリに登録+招待コード入力で、200円分のビットコインがもらえます!(※7/31まで)

今すぐ200円分のビットコインをGET!

メルカリ招待コード

はじめてメルカリに登録する際、以下の招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。  
Ras084
  ↑↑↑ コピーしてご利用ください
メルカリ招待コードの入力方法はこちら

【PR】記事中に広告を含む場合がございます トラブル

メルカリでクレジットカードを悪用される危険は?

メルカリで買い物をする時、クレジットカード支払いができると手数料が無料なので何かと便利だったりしますが・・・

中には会員登録の際にクレジットカード情報を登録するのが怖いというユーザーさんも実は一定数いるようです。

世間一般でもクレジットカードの不正使用による事件などは昔から度々、報道されてきましたし、そういったネガティブなイメージを抱いてしまう人がいるというのも理解できますけどね…。

でも、クレジットカード情報を登録して決済を行うシステムを取り入れているのは、もはやフリマアプリやオークション、ネットショップのほとんどだったりするわけで、メルカリだから危険という話ではないんですよね。

クレジットカードが何者かに悪用されるというのは、メルカリとは関係のないところで起こる場合がほとんどではないでしょうか?

そんな感じで、今回はクレジットカードを悪用される危険について考えてみたいと思います。

身に覚えのない請求が届いたので確認するとメルカリで…

クレジットカード悪用の危険

私自身、メルカリが直接の原因でクレジットカードを何者かに悪用されたといった経験はありませんが、ネット上にはある日、突然、身に覚えのない請求が届いたので確認してみると、数十万円が勝手にメルカリで使われていたといった書き込みもあるようです。

普段、メルカリを利用しているのは確かなんだけど、そんなにたくさんの買い物をした覚えはまったくないので、どうすればいいのかわからない…みたいな感じの内容でした。

でも、こういった形でクレジットカードが不正に利用される事件というのは、考えてみると、何もメルカリが直接の原因となって起こったわけではなさそうなんですよね…。

たまたま普段、メルカリを利用している人が、どこかでクレジットカード情報を盗まれたか何かで、不正にメルカリでの買い物に使われた…というのが妥当な線ではないかと思います。

ただし、メルカリでは過去にPCユーザーの一部の個人情報が流出するといった事態が起こったこともあるので、100%安全とは言い切れませんけどね。

個人情報流出
メルカリで54180人の個人情報流出!(WEB版メルカリ)

PC版のメルカリで一部のユーザーさんの個人情報が流出したということがニュースにも取り上げられて話題になっています。 簡単に説明すると、一部のメルカリ会員さんの個人情報がWEB版メルカリで、他者から閲覧 ...

上記の記事で触れている個人情報流出騒動の時は、WEB版メルカリの一部のユーザーのクレジットカード番号下4桁と有効期限が一定時間、誰でも閲覧できる状態になっていました。

このような事態を踏まえて考えると、クレジットカード番号すべてやセキュリティコードは無事だったからと言って、メルカリは安心だと言い切ることはできませんよね?

では、メルカリは信用できないのか?信用しないほうが良いのか?…というとメルカリ側が故意に個人情報を流出させたわけでは決してありませんし、そんなに不安ならばクレジットカード情報をメルカリに登録せずに利用することもできます。

またメルカリに限らず、こういったクレジットカードの不正使用が起こる背景には、運営を装ったメールなどフィッシング詐欺によるクレジットカード番号流出があるのでくれぐれも気をつけてください。

メルカリに登録しているクレジットカードが悪用される危険性はゼロではないということです。

スポンサーリンク

クレジットカードが何者かに不正利用されたら?

先ほど、私自身、メルカリが直接の原因でクレジットカードを何者かに悪用された経験はないと書きましたが、実は過去に一度、クレジットカード会社から電話がかかってきて「誰かにカードが不正使用された疑いがあるため、カードの利用を停止しました」と言われたことがありました。

電話越しに住所、氏名、生年月日などを確認後、最近、海外でクレジットカードを使ったか?…といった質問をされた記憶があります。

その後、番号を変えて新しいクレジットカードを発行することになって、数週間後に無事に届きました。

クレジットカードって結構、簡単に悪用されてしまうんだな~というのを日常生活で実感した瞬間でしたね…。

不正に利用された時に発生した金額については請求されませんでした。

もし何者かにクレジットカードを不正に使用されて身に覚えのない請求が届いた場合は、すぐにカード会社に連絡して事情を説明すれば、利用停止にしてくれます。

カード会社の調査で不正利用が認められれば、もちろん、身に覚えのない請求金額についても支払う必要もありません。

一瞬、パニックに陥るかも知れませんが、落ち着いて対処するようにしてください。

取り乱す気持ちも理解できますが、冷静に説明できないと正しく現状を伝えることが難しくなるため、対処が遅れたり、カード会社との間に齟齬が生じたりする場合もあります。

クレジットカードの不正利用を怖れて、メルカリの支払い方法をコンビニ/ATM払いを選択するユーザーさんもいらっしゃるようですが、万が一、何者かに不正利用されてしまってもカード会社に連絡して冷静に対処できれば被害補償を受けられるということです。

きちんと対処できれば、メルカリでクレジットカードを利用するメリットは十分にあります。

たとえ不正利用の懸念があっても、メルカリの支払いにクレジットカードをおすすめする理由については、以下の記事を参考にしてみてください。

メルカリはクレジットカード払いがおすすめ
参考メルカリでクレジットカード払いをおすすめする理由

メルカリはクレジットカード登録なしでも利用できます。 しかしメルカリで商品を購入する際、クレジットカード払いが選択できると何かと便利です。 もしかしたらメルカリにクレジットカードを登録すると悪用される ...

続きを見る

もし心配でしたら、クレジットカード会社の公式サイトで不正利用や保障制度について確認しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

他人のクレジットカードを不正に使用した側の人間はどうなる?

メルカリでクレジットカードを悪用した人の例として最近、こんなニュースがありました。

参考フリマアプリ「メルカリ」で他人のカード使用、腕時計78万円決済 容疑で男逮捕

上記の記事を一部引用します。

兵庫県警神戸西署は19日までに、個人同士が物品を売買するスマートフォンの人気フリーマーケットアプリ「メルカリ」で、腕時計を購入した際、代金約78万円の支払いに不正に入手した他人名義のクレジットカードを使ったとして、電子計算機使用詐欺の疑いで同県明石市、アルバイトの男(22)を逮捕した。

他人のクレジットカードを使って、メルカリで購入した腕時計の代金約78万円を不正に決済した男が逮捕されたという事件です。

クレジットカードの利用規約はカード会社によっても微妙に異なりますが、原則としてカードの所有者以外が勝手に利用することは許されていない場合がほとんどです。

この事件においてはもちろん、不正利用であることは明確なのでクレジットカードの所有者が第三者に勝手にメルカリで購入した時計の代金は支払う必要はないでしょう。

そして、この場合もメルカリが直接の原因でクレジットカード情報が盗まれたわけではありません。

たまたま不正利用された場所がメルカリだったというだけの話です。

メルカリでクレジットカードを使用するのは危険というわけではなくて、カードの管理を常日頃からきちんと徹底することが重要なのではないでしょうか?

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル